久慈市もカーニバル!

4月28日・29日は、中心市街地で “久慈春まつり” が開催されています。実行委員会さんからオファーをいただき、本イベントのオープニングアクトを飾ってきました。さくら組の精鋭16名、演目は『お江戸はカーニバル!』。 4月に入って地域イベントへの参加が結構多いなか、この日のために何度も何度も練習してきた子どもたちは、本番でもバッチリと元気な踊りを披露してくれました。 今回の衣装はお揃いの半纏ですが、これは昨年の年長さんや諸先輩が着用したもの。子どもたちに聞くと「いつかは自分たちも着てみたい」という、いわば “憧れの半纏” らしいです。 こういった経験を積んでいくことによって、さらに自信がつき年長さんらしさが増してくるのだと思います。みんな、よく頑張ったね(^^♪ 保護者の皆さんも、割とハードなスケジュールにもかかわらず(^_^;) ご協力いただきありがとうございましたm(__)m

すくすく育て!

5月5日からの1週間は、子どもたちの健やかな成長を全国的に願う “児童福祉週間” です。今日はその一環として県北広域振興局さんのお招きにより『こいのぼり掲揚式』にさくら組・たんぽぽ組のみんなで参加してきました。 何と言っても合同庁舎はご近所さんですから、みんなでてくてく歩いて5分足らずで到着。会場には北限の海女「アマリン」も来てくれたので子どもたちは大喜び。 子ども用に作っていただいたかぶとを被って「よいしょ よいしょ」と揚げた後は、みんなで『こいのぼり』の歌を披露してきました。 振興局の方々や保護者の皆さんに見守られながら、無事に掲揚式への参加を果たすことができました。楽しい経験をさせていただきありがとうございました。 ますます元気に成長してほしいですね(^^)v

桜のじゅうたん

花の命は短くて満開だった桜もすでに散り急いでいますが、地面に広がった桜のじゅうたんも、これはこれで綺麗なもの。散ってまでも私たちの目を楽しませてくれます(^^♪ 今日のすみれ組さん、外遊びの様子です。最近は、3分程度の音楽が流れている間 園庭を駆けっこする “一曲マラソン” に取り組んでいます。 3分と言っても、実際に走ってみると結構長く感じられます。さらに、先生がうっかりCDを止め忘れようものなら、次の曲がかかってまた走り始めるハメに(笑) なかなか良い運動です。 また、この日は久々の晴れで風が結構強かったため、散った桜の花びらを飛ばして遊ぶ姿も見られましたよ。 いや~良い季節になりましたね(^^)v

Kick Off !!

子ども達が楽しみにしている “キッズサッカー” がスタートしました。今月はさくら組がプレー、5月からはたんぽぽ組も参加する予定です。 岩手県サッカー協会さんからコーチを派遣していただいてのサッカー教室。今日は天候がすぐれないため、室内での開催となりました。 コーチのかけ声にあわせて動物や物になりきってストレッチしたり、ボールの扱いに徐々に慣れながらゲームへと展開したり、約1時間に渡りたっぷりと身体を動かしたさくらさん達です(^^ゞ ホールの中を駆け回り、さすがに終了間際になると「疲れた~」という声も聞かれましたが(^_^;) その後は給食モリモリ、お昼寝もぐっすりと充実した一日になりました(*^^)v

道路のお約束

保育園では、外出する機会が増えてくる今の時期、3回にわたって『交通安全教室』を行います。 この日は今年度の1回目。久慈市の交通指導員さんをお招きして、DVDの映像を見せていただきながら「道路ではどこを歩くか」「横断歩道の渡り方」「信号機の理解」など “道路を歩く際に気をつけること” について学びました。 交通安全のルールは、その場では理解できても いざ日常生活の中になると忘れがちになるものです。“大切な命を守ること” につながる約束ですから、保育園でもお家でも繰り返し声をかけながら身につくようにしたいですね(^^)/ 次回は5月下旬、園庭に信号機を設置して横断歩道を渡る練習をする予定です。

プチ花見

桜が満開の園庭。 シートを広げて、腰掛けて、はい “プチ花見” のできあがり。 特に団子や飲み物は提供されなかったようです(笑)

サクラカク

綺麗に桜が咲いたので、さくら組のみんなで描画に挑戦しました。 茶色のクレヨンで幹や枝を描いた後、花の部分は筆&絵の具を使って “点々” で表現。 ベランダに腰掛け、実物を見ながら ちょっとした画家の気分(笑) 自分の目に映ったように、一人ひとり個性的な作品に仕上がりましたよ(^^)v

いいね!

満開の桜、青空、こいのぼり、元気な子ども達… はい、特に解説は要りませんよね。ごゆっくりご覧くださいませ(^_-) ん~、いいね!(^^)!

さんる~む

もも組さんのお部屋は、何室かに仕切ることができますが、園庭に面した部分はサンルームになっています。今頃の時期は、少しお陽様が射すと結構ポカポカです。 咲き誇る桜や泳ぐこいのぼり、お外を走り回るお兄ちゃんやお姉ちゃんたちの姿を眺めながら、ゆったりと過ごすことができるちょいと便利な空間なのです(^^)v

安全第一

保育園では、災害等いざという時に、子ども達の身の安全を確保することができるように毎月避難訓練を実施しています。今年度の1回目となるこの日は、全員ホールに集まって「避難訓練ってなんだろう」「なぜ避難訓練をするんだろう」といったことを学びました。 結構長い時間、いろいろなお話をしたにもかかわらず、どの子もじっと聴き入っておりました。 お部屋に戻ってからもクラスごとにおさらいしましたが、やはり真剣な表情で見聞する様子が見られました。 “大切な命を守るための練習” ですから、約束ごともたくさんあります。訓練を繰り返しながら、しっかりと身につけていきたいと思います。 ということで、本日のサービスショットです。 園庭の桜もこれからが見頃ですよ~(^_-)

“◎”でしたよ

本日は、今年度初回の『法話』の日。さくら組・たんぽぽ組がホールで坐禅を行いました。 とりわけたんぽぽさんは、坐蒲を運ぶこと、足を組むこと、口をんっと閉じること、じぃ~っと坐ること、何もかもが初めての経験です。 さくら組のみんなも、昨年度に引き続きとはいえ、微妙な緊張感が漂うなか、正しい姿勢など坐り方一つひとつを改めてご教示いただきました。 約10分間でしたが、子どもにとってなかなか大変な静寂の時間。どの子も一生懸命取り組み、理事長先生から『◎(二重丸)でしたよ』と褒めてもらいました。 また、頑張って坐ろうね。

相手の気持ち

登園後、朝9時頃になると さくら組・たんぽぽ組は外での自由遊びになりますが、すみれ組(3歳児クラス)は新しい環境に慣れるまでの間、今しばらくはお部屋遊びをして過ごしています。 こうして見ていますと、他のお友だちが遊んでいる空間に入る時には「入れて」「いいよ」のやりとりが自然とできるようになっていることに気付きました。 『一緒に遊ぶ相手のこと』を考えられるようになっている証しですから、しっかりと成長していることが見て取れて何だかうれしくなりましたね(^^) まだ時として自分の思いが先行したり、うまく言葉で伝えきれない場面もありますが、遊びを通じて相手との関わり方がますます成熟していってほしいと思います(^_-) っていうことで今日はサービスショットを1枚。タイトルは『人気者』。

4月の誕生日会

さて、今年度の誕生日会が始まりました。まずは4月生まれ8名のお祝いです。 誕生児一人ひとりが、みんなの前で自己紹介やインタビューを受けるのが恒例。 さすが年長さんにもなると “大きくなったらなりたいもの” の質問に「保育士です」「新幹線の運転士です」と、かなり現実的な職業が挙げられ「おおっ!」と大人のどよめきが聞かれました(笑) 先生たちからの出しものは、パネルシアター『すてきな仲間たち』とペープサート『みんなでぬこうよ大きなかぶ』の2本立て。 手拍子したり一緒にかけ声したりと、楽しみながら見入っていましたね(^^♪ そしてこの日の給食(すみれ組以上)は、ホールに集まっての会食。季節感あふれる特別メニューのバイキング形式です。 自分で食べる量を考えながら、自分で盛り付けたりおかわりしたり(^^)v ホント、誕生日会って楽しみらしいですよ~(^_-)

もぐもぐタイム

平昌五輪カーリング女子の影響で、つい先日まで “もぐもぐタイム” なる言葉が巷で話題となっておりましたが、なんのナンノ、そのキーワードは元々この子たちの専売特許(笑) 3歳未満のクラスでは、登園後9時30分頃から『おやつの時間』になります。 小さな子どもは胃が小さく消化機能も未熟なため、3回の食事以外にエネルギー源となる栄養を補うための “おやつ” が必要になるのです。 もちろん「補食」としての役割以外にも、気分をリフレッシュしたり、先生や友達とのコミュニケーションタイムとしても大切な時間になっています。 『食べること』は、保育園の生活の中でとても重要な営みと位置付けています。ま、何たって子どもにとって “楽しみ” の一つですからね~(^^♪ ……と記しましたが、実はオトナたちも相当楽しみにしておりますことを申し添えます(-_-;)

月曜日は“集会”

保育園では、毎週月曜日の朝 ホールで『集会』を行います。今年度はちゅうりっぷ組もスタートから一緒に参加です(^^)v その週、みんなに守ってもらいたい約束ごとや目標・きまり等について確認し合ったり、季節に応じた歌をみんなで歌うなど集団生活を仲良く楽しく過ごしていくための行事になります。 この日は、今のクラスになって最初の集会。外遊びやトイレ使用時のルールについて、イラストを見せてもらいながらみんなで確かめ合いました。 集会の際は合掌・礼拝を行いますが「ステージの中央にいらっしゃるお釈迦様は、何も喋らないけれど みんなのことをじぃっと見守ってくださってますよ」ということも伝えていきたい思います(^^)

元気があれば何でもできる

さくら組のみんなで『やませ土風館10周年記念感謝祭』に出演してきました。 まだ たんぽぽ組だった3月から練習を重ねてこの日の本番を迎えた訳ですが、例によって一番緊張していたのは担任の先生かも知れません(^_^;) 衣装に着替えてメイクやヘアーセットをしてもらい、かなり芸能人気分(笑) 円陣を組んで “元気に、笑顔で” 踊ってくることを確かめ合いました。 多くのお客さんを前にしたステージでは、歌詞『♫元気があれば何でもできる!』の如く、笑顔でハツラツとしたダンスを披露し、たくさんの拍手をいただいてきました(^^ゞ 客席からは「いや~めんこいごどぉ~」との声があちこちから聞こえましたよ。 保護者の皆様には、お休みの日にもかかわらずたくさんのご支援ご協力をいただきました。おかげさまで、素敵な経験と思い出が一つできたと思います。感謝申し上げます(^^)

新・小学1年生!!

今日・明日が市内小学校の入学式。先日卒園していった子ども達が、めでたく小学1年生になってその晴れ姿を見せに来てくれました。わずか数日間会ってないだけですが「こんなに大きかったっけ?」という感じです(^^)v スーツ姿に真新しいランドセルを背負った本物のピカピカ1年生ですから、在園の子ども達にとってはそれらの一つひとつが目新しく憧れの品々。ひたすら羨望の眼差しが注がれておりました(@_@;) とりわけ、さくら組の女子たちはランドセルに釘付けになってましたね(笑) ご入学、本当におめでとうございます。頑張れ、新1年生!(^^)!

【保護者の皆さまへ】

<園内補修工事に伴うお知らせ> 園内の一部を補修工事するにあたり、使用するお部屋を次のとおり変更しますのでお知らせいたします。 1 工事期間 平成30年4月7日(土)~8日(日) 2 変更点 (1)3歳以上児の玄関が使用できませんので、ちゅうりっぷ側の玄関をご使用願います。履物は、ホールに準備するブルーシートの上に置いてください。(もも組・ちゅうりっぷ組はいつもの下駄箱をご使用ください) (2)もも組のお部屋が使用できません。もも組・ちゅうりっぷ組の土曜日保育は『ちゅうりっぷ室』を使用します。 (3)さくら組・たんぽぽ組・すみれ組の土曜日保育は、従来どおり『すみれ室』を使用します。 ※4/8(日)イベントに出演するさくら組の皆さんも上記と同様になります。 ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げますm(__)m

元気に動け~!

昨日の陽気から一転、みぞれが降っちゃう天候のため、今日は室内で過ごしました(^_^;) そんな訳で、もも組1歳児クラスのホール遊びの様子です。 バランスを取りながら大型積木の上を歩いたり、トランポリンで跳んだり寝転がったり、トンネルをパタパタとくぐってみたりと、だいぶ運動機能も向上しております。 ま、何たって1つ進級しましたからね~(^^)v

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.