穴のあいた♪

調理室前、恒例の “食材あてクイズ”。「あ~レンコンだ~」と正解率は高めでした(^^♪ 今が旬だそうで「この時期になると “つながったレンコン” が入ってくるんですよ」と給食の先生。今日は、子ども達の大好きな絵本にも載ってる『野菜のてんぷら』になって給食に登場しました。 寒くなってはきましたが、食べ物が一層美味しくなる季節ですね~(^^)v

ものまね変身!

晴れてるようで雨も降ってくる変わったお天気(p_-) すみれ組で “運動あそび” に取り組みました。 ものの動いている様子や動作を真似ることによって柔軟性を高める運動です。 こちらは『ゴリラ歩き』。前かがみになって足首をつかんだまま前進します。群れになって進む様は迫力ありましたね。 続いて『携帯電話』。足の裏を電話に見立てて会話しますが、なかなかキツい姿勢のようです(・・;) 最後は『しゃくとりむし』です。足を伸ばして座り、指をつかんだままお尻を交互に前に出して進む動作。しかも「ひざは曲げないよ~」という厳しい条件なので、思うように前に進めません。 お部屋の中でしたが、なかなか良いストレッチになったみたいですよ(^_-)

いぇ~

もも組1歳児クラス。おやつ前の『いぇ~』です(^^♪ 誰に教わったのかは不明です(-_-;)

ルールだもんね

秋晴れの清々しいお天気☀ 元気に “キッズサッカー” に取り組んだ たんぽぽ組です。 子どもとは言えサッカーですから『手を使わない』というのは鉄則ですが、ゲームなどで必死になるがゆえ 思わずボールを手で押さえてしまう場面も時々見られたりします(・・;) コーチから何度か声をかけられたりしながら、スポーツにも遊びにもルール・きまりがあること、守らなければ皆と楽しく過ごせないことも学んでいるところです。 そんな中、転んでしまった子に駆け寄り「大丈夫?」と助けてあげるやさしい姿も見せるたんぽぽさん達であります(^_-)

一つひとつ丁寧に

今日は、さくら組の手話教室の日でした。 先日の運動会で取り組んだ『鼓隊演奏』の手話表現に始まり、前回に引き続いて手話ソングの歌詞などを中心にご指導いただきました。 講師の先生から「みんな上手だから、一つひとつの表現を丁寧にやってみようか」とのアドバイス。 相手に伝わりやすいように、感情豊かな表現を心がけながら熱心に取り組みましたよ(^^ゞ

いっしょにあそぶ

ちゅうりっぷ組、登園後の自由遊びの様子です。 よく見ていると「かして」「いれて」「いいよ」など 言葉でやりとりしたり、子ども同士で楽しそうに遊ぶ姿が見られます(p_-) 実は、こういった関係もいきなりできるようになるわけではなく、自分の世界の中でじっくりと遊び込んだり、友だちがしていることをお互いに真似あったり、先生と1対1の遊びを経験することなどを通して発達していくものと言われています。 もちろん場面によっては、大人の仲立ちが必要になることもまだまだありますが(^_^;) 友だちと共感する “仲間関係が芽生える時期” を迎えている2才児クラスなのです(^^♪

おコメ美味し(^^)v

奇しくも今日は18日の『コメの日』。先日 精米モドキの作業をしたおコメを食べてみる日です。 とは言え、みんなの口に入るにはごく少量の玄米なので、いつもの精白米に混ぜていただくことにしました。 まずは 朝の “米研ぎ” から。米と水の入ったボールに恐る恐る手を入れてみたり、慣れた手つきでシャカシャカと研いでみたりと、経験の度合いもさまざま。 熱心にやってるわいと思いきや、どこからともなく ♫こ~めこめこめ愛をこめ~♪ と、いわて純情米CMの歌を口ずさむ声が(笑) きれいに研いだ後は給食室で炊き上げていただき、ついに給食の時間。 さくら組では、シンプルな “塩おにぎり” にしてお米の味や食感を堪能。自分が作る工程にかかわったおにぎりですから、味も格別だったようですね(^^)v あ、お隣のたんぽぽさん達も、いろいろなふりかけを使ったおにぎりを作って、嬉しそうにパクパクと頬張っていましたよ~(^_-)

にげて にげて

今月の避難訓練の様子です。 この日は、強度の地震が発生した時に身を守る体制をとることと、地震に伴って『大津波警報』が発令されたと想定して高台のお寺まで避難するという二段階の内容でした。 今のクラスになって半年以上の訓練を重ねてきていることもあり、放送や担任の指示をよく聞いて、静かにかつ迅速に避難行動をとることが身についてきています。 保育園に戻ってきてからもお部屋ごとにじっくりと振り返りをしましたが、真剣に先生の話に耳を傾けて聴いていた子ども達です。

お米にしてみよ~♪

先日刈り取りした稲を、お米にする工程。保育園には脱穀機や精米機なんて便利なモノはありませんので地味~に手作業(-_-;) ビンを使って脱穀したり、すり鉢と軟球で もみすりしたり、市販の精白米と見比べながら徐々に食べるお米の姿に近づけていきます(^^ゞ 大した量ではありませんが、約1時間以上の作業。じっくりと細かい作業まで黙々と続ける子、一生懸命お掃除してくれる子、残ったワラでアート作品を作る子など、それぞれがいろいろな体験をしたようです。 狙ったものか偶然か(笑)見事な “鳥の巣” も出来上がりました(p_-) お米にする作業って手間がかかることを知ったおかげで、一粒一粒を丁寧に扱うようになった子ども達です。いよいよ、明後日にはこれらを炊いて食べてみるらしいよ(^^)/

落葉

朝夕の肌寒さに “秋” を感じますね。園庭にも落葉が目立つようになってきました(p_-) 「まだまだ これから落ちるんですけどね~」と、桜の木を見上げながら先生たちが落葉掃除に勤しんでいると、子ども達も参加してきます。 ホーキや熊手を使って葉っぱを集める子、 ビニール袋に入れるアシストをしてくれる子、 集まった落葉の魅力に勝てず『葉っぱまみれ』になって遊ぶ子(笑)… ま、それぞれに秋らしい風景であります(^^♪

揃いました

もも組0歳児。若干4名のクラスメイトですが、それぞれに生活リズムも違いますので 1枚の写真に全員おさまるのもまだ稀(笑) 運動会というアクティブな取り組みが席巻していたその裏で、着々と成長しておりますよ(^^♪

収穫の秋

5月末に植えた “バケツの稲” も いっちょ前に生長(^_^;) 収穫の時を迎えましたので、さくら組のみんながハサミでちょきちょきと稲刈りをしました。 乾燥のためベランダに干したところ、何故か手を合わせてご祈祷する子が続出。何かを感じるんですかね(笑) 刈り取った稲は、これから脱穀や籾摺りのマネゴトを経て精米したあと、みんなで食べてみる予定です(^^)v

30運動会フォト(4)

プログラム№14~閉会式の模様です。 子ども達は、お家の方々が一緒に参加してくださることに喜びを感じ、自らも一生懸命取り組むことによって “やり遂げる達成感” を味わうことができたと思います。 とても感動的な一日になりました。本当にありがとうございましたm(__)m

30運動会フォト(1)

10月6日(土)に開催した運動会。ご来場の皆さんからたくさんのご声援をいただき、のびのびと練習の成果を発揮した子ども達です。 その模様を、ひたすら写真でお伝えいたしましょう(p_-) 開会式~プログラム№5です。

10月の誕生日会

10月生まれ4名の誕生日会の様子です。今月も楽しく過ごせました(^^)v 先生からの出し物では、ハロウィンにちなんだ “紙皿シアター” と ♫どんな色が好き♪ の歌に合わせたパネルシアターを満喫。先生と一緒に呪文を唱えたり、歌ったりと参加型のお楽しみでした(^^♪ ホールでの会食。運動会をやり遂げた後だからでしょうか、食欲もグ~ンと増しているようです。 すみれ組の子ども達も、自分で分量を考えて盛り付けたりおかわりしたりすることにも慣れてきた様子。バイキングを堪能している感じですよ(^_-)

いざ本番

いよいよ明日は運動会。仕上げの “総練習フォト” をご覧ください(p_-) 子ども達は、暑い中でも顔を真っ赤にしながら本当に一生懸命練習を重ねてきました。 さてさて、本番ではどんな姿を見せてくれるかお楽しみに!!!

願い叶いますように

こちらは、さくら組のダンス『オリンピア』 “パラバルーン” という遊具を使って、楽曲にあわせて上下させたり回転させて表現します。 なにしろ皆の呼吸・タイミングが合わないと、うまく形作ることができないため「心を一つに」がポイント(・・;) ちなみに今回は、このバルーンを持つ前の振り付けも見もの(p_-) とにかく “笑顔” がとても良いんです(^_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.