あれから一年


↑ この写真は約1年前、今のさくら組のみんながたんぽぽさんの頃に、鼓隊演奏を憧れるように見学していた時の様子です。あれから一年、今度は自分達が演奏する番になりました。

楽しかった秋まつりも過ぎ、今週から運動会に向けた取り組みが本格化。キャリングホルダーを装着しての練習です。

太鼓+ホルダーは、子どもにとって結構な重さなので、時間の経過とともに「痛い…」「重い…」の声も聞かれます。ちょっぴり可哀想な感じもしますが、これに耐えながら一致団結して “やり遂げる力” を身につけてほしいものだと思っています。

今度は、今のたんぽぽさん達がみんなに憧れの眼差しを向けているからね。頑張れ、頑張れ(^^)/

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.