活動の切り替え


先日、さくら組の “サーキット運動” の模様をお伝えしましたが、今日はちゅうりっぷさん(2才児クラス)が挑戦しておりました。

マット→トンネル→踏み台→トランポリンという流れではありますが、なかなか大人の期待どおりにいかないのもこの年齢の特徴(^_^;)

それぞれ得意な(というか興味のある)コーナーを重点的に楽しんでいました。

でも、よく見ていると身体のバランスをしっかりとれるようになった印象でしたね。

そして、ほど良く身体を動かしたところで、お部屋に戻って七夕飾りの製作に切り替え。

この “静と動の活動” をうまく使い分けることで、それぞれ集中して取り組むことができているようでしたよ(^^)v

最新記事
アーカイブ