観劇『なるにあ』


劇団『なるにあ』による人形劇をみんなで鑑賞しました。

『なるにあ』さんは東京都八王子市の人形劇団で、毎年今頃の時期に来園・上演していただいており、数年来のお付き合いになります。

朝早くからホールでの仕込みが始まり、機材が組み上げられる様子に開演前から子どもたちは興味津々。いつものホールが、素敵なセットで幻想的な世界に変身し、いよいよ上演です。

今日の作品は、『ねずみのそうだん』と『うかれバイオリン』の2本立てでした。

約50分間の上演時間でしたが、ほとんどの子が最後まで観ることができました。中には『大泥棒』の登場に泣いてしまう子もいましたが、「とても上手に見てくれましたよ」と劇団員さんからお褒めいただきました。フィナーレでは、「また保育園に来てね~」とか「今度はいつ?」などの歓声も上がり、日常とちょっと違うファンタジーの世界を楽しむことができたようです。次回公演が楽しみだね(^^♪

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.