いろいろできるよ

久々の もも組0歳児クラスでございます。 それぞれにできることが一つひとつ増えておりますので、 毎日私たちの目を楽しませ 癒してくれる皆さんなのです(^^)/

楽しい食事

今週は、生活目標の中で『食事のマナーについて知ろう』ということを重点に取り組んでいます。 その一環として、すみれ組ではバイキング形式の給食を通じてマナーの確認をしたところです(p_-) 「自分で食べられる適量をバランスよく盛り付ける」「姿勢を正しくして食べる」「食器をしっかりと持つ」「音をたてないで食べる」「口に食べ物が入ったままお喋りしない」などなど約束ごとがたくさんありますので、ちょいと緊張感漂うランチタイムとなりました(^_^;) もちろん “楽しく食事すること” が大切な訳ですが、それもマナーやルールを踏まえてこそ。 やはり、子どものうちからしっかりと身につけさせてあげたいものですね(^_-)

鬼だぞ~

豆まき会の日(今年は2月1日です)が近づいて参りまして、園内のあちこちで “節分” にちなんだ製作活動が行われています(p_-) この日は、たんぽぽ組で折り紙を使って鬼の顔づくり。 「きちんと角を合わせますよ~」と一斉に取り組んでみますが、それぞれ得手不得手があるので、うまくできない友だちを手伝ってあげたり、できるまで待ってあげたりしながら進めました。 できあがった かわいい鬼たちは、2月の壁面を飾ることになるらしいです(^^)v

ちゅめたい☃

大きいクラスのお兄ちゃんお姉ちゃん達は雪でダイナミックに遊んでいますが、もも組1歳児クラスの子も ちょびっとだけ雪あそびを体験してみました(^^) 雪のサラサラ感や軽さ、白さ、冷たさなど 砂あそびとはまた違った感覚に触れながら「ちゅめたい」「ちゅめたい」と喜んでおりました(^^♪

Myフォーク

ちゅうりっぷ組では、次のクラスへの進級に向けてフォークを出し入れする練習を開始。今日はその初日 “Myフォーク デビュー” の日なのです(^^)v 手洗いの後、カバンからフォークの入った巾着袋を自分で出してテーブルへ~フォークを取り出したら、ケースと袋はカゴの中へ~『手はおひざ』のままで配膳されるのをじっと待つ… …というのが一連の流れですが、何たって自分専用に準備してもらったことが嬉しくて仕方がないちゅうりっぷさん(笑) 口々に「ほら~」「見て見て」と自慢しながら、パクパクと召し上がっていましたよ~(^_-)

寒中でござる

市外から来る人が口々に「久慈だけ別世界ですよ」と仰るほどに雪の少ない久慈city(^^) 今朝はほんの少し雪が積もりましたので「今じゃ」とばかり 果敢に・元気に園庭へ繰り出しました。 寒中の冷たい風をモノともせず、全力で雪とたわむれる姿に “子どもらしさ” を感じます。 本当に楽しそうに遊ぶんですよ~(^^ゞ

ただ坐る

只管打坐(しかんたざ)=『ただ ひたすらに坐ること』 わが園では、年中・年長クラスになると月に一回 “坐禅” に取り組みます。 もともと自由に元気に動き回ることが子どもの本分なはずなので、このように一定の時間 目と口を閉じたまま同じ姿勢で動かないでいることはなかなか難しいこと。 それでも繰り返しくりかえし経験を重ねることで、約15分もの間 じっと坐っていることができるようになってくるのですから不思議なものです。 背筋を伸ばし 体が真っ直ぐになれば 心が真っ直ぐになる…とも言われていますが、それほど大上段に構えずとも “ただ坐る時間” を持ってみることって大人にもオススメですよ(^^)

おもてなし

新春恒例 さくら組の “お茶会”。華やかな浴衣に着替えてテンション上がりまくりです(^_^;) 小堀遠州流 佐藤真佐枝先生から一つひとつお茶の作法をご教示いただきました。 「どうぞ」「お先します」「おさげします」など 言い慣れない言葉に照れながらも、見よう見まねで “おもてなし” をする側・受ける側を交互に体験。 今年は初めて茶筅(ちゃせん)で抹茶を点てることにもチャレンジさせていただきました。 干支『イノシシ』のかわいいお菓子とともに味わいながら、ちょっと大人な雰囲気に幸せを感じた年長さん達です(^_-)

きれいだね

年が明けたと思っていたら早くも小正月(^_^;) 今日は伝統行事 “みずき飾り” の日です。 五穀豊穣、家内安全、無病息災…みんなに幸せが訪れることを祈りながら、きれいに飾り付けしました(^^ゞ 園内が、この時期ならではの情緒あふれる風景になりましたよ~v(^^)v

ド~♬

たんぽぽ組さん、はじめての鍵盤ハーモニカ。お家の方に用意していただいた “自分専用の楽器” にとても嬉しそうです(^^)v 今日は各部の呼び方や準備の仕方、片付け方などのルールを教わったほか 実際にド・レ・ミの音も鳴らしてみました。すでに自宅で試奏してみた子もいるようですが、先生指導のもと約束ごとを確認しながらのひとときは、ちょいとお兄さんお姉さんの気分に浸ることができたみたいです。 これからも 楽しみながら少しずつ音に親しめるように取り組んでいきたいと思います(^_-)

素敵な演奏会(^^♪

今年も来てくれました♬ 久慈東高校吹奏楽部の皆さんによるミニコンサートです。 すぐ目の前で奏でられる生音の迫力に 一瞬圧倒されつつも(笑) 自分たちの知っている楽曲が次々に演奏されるので、手拍子したり、口ずさんだり、一緒に踊ったりと正に “ライヴ感覚” で楽しんでおりましたv(^^)v 毎回のことですが、心のこもった手作りパンフレットやキャラクターのお面など 子ども達が興味を抱けるような配慮をしていただくので、小さいクラスの子も含めてしっかりと最後まで満喫することができます。 きっと子ども達の心に残るだろうと思います。本当にありがとうございました(^^)/

『のり』で ぺたっ

もも組1歳児クラスでは節分に向けて “鬼の顔” を製作中。今日は、はじめて『のり』を自分の指でつけてみました(^^)v 「つめたい」と言ってちょびっとずつ塗ってみたり、ダイナミックにたっぷり塗りつけてみたりと、のり独特の感触を体験したようです。 自分の好きな色のパーツをあれこれ選びながら、それぞれめんこい鬼さんができました(^_-) ↓ 続いては今年最初のサービスショット。解説は特に必要ないですね。 元気な0歳児です!(^^)!

1月の誕生日会

今月の誕生日会です。1月生まれは10名で割とボリュームのあるお祝いになりました(^^)/ 年度も今頃になってくると インタビューの受け答えもそれぞれ立派。小さい子であってもお姉ちゃんが助けてくれたりします(^_-) 誕生児紹介の後は、1月恒例のもちつき会。卒園児や保護者の皆さんも駆け付けてくださり賑やかな雰囲気でした。 「がんばれ~!」「よいしょ~!」と声援を受けながら、杵と臼でお餅をつき上げました。 できたてのお餅は、さくら組のみんなが小さくちぎって きな粉やあんこに絡めるお手伝い。早く食べたくて仕方がない様子でしたよ(笑) お待ちかねバイキング給食は、3種類のお餅に 伊達巻、昆布煮、栗きんとんetc.とお正月気分満載のメニュー。 「よく噛んで食べてね~」と声を掛け合いながら、たっぷりと時間をかけて舌鼓を打ったのであります。満足マンゾク(^^)v

“BigBulls”カッコいい

岩手県を拠点としたプロバスケットボールチーム『岩手ビッグブルズ』 バスケットボールを通じて “子ども達に勇気や元気を与えていこう” という活動を続ける一方、「東日本大震災復興」に向けて 毎月11日の月命日に沿岸各地の保育園等で選手が絵本の読み聞かせをなさっています。今回 6か所目として 鈴木選手と久川選手が当園を訪問してくださいました(^^)/ 朗読していただいたのは、当市在住の宇部京子さん作の絵本『はなちゃんの はやあるき はやあるき』です。「じしん」「つなみ」「にげろ」など 日頃から避難訓練で耳にしている言葉に、子ども達はとても真剣に見入っておりました。 絵本の読み聞かせ後には、ボールを使ったプレイの一端を披露していただき 子ども達は見たことのないテクニックに目を丸くしていましたね(@_@;) 今日をきっかけに “バスケットボール” というスポーツに興味関心を抱いたり、大きくなるためには『何でも食べることがやっぱり大切』という基本を学ぶことができたと思います。 新年の素敵なプレゼントをくださった岩手ビッグブルズさんに感謝申し上げますとともに、これからも ますますご活躍されますよう応援させていただきます!(^^)!

年末大掃除

新しい年を迎えるにあたり、お部屋ではそれぞれ子ども達も先生と一緒になって年末大掃除に励みました(^^ゞ 「今年一年ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします」という感謝の思いを込めて、愛用してきた机や椅子、ロッカー、床などをピカピカに磨き上げました。 やっぱりキレイにすると気持ちがいいよね~(^^)/

メリークリスマス

クリスマスイブの連休にはそれぞれに嬉しい出来事があったような子ども達ですが、12月25日は保育園のクリスマス会でした。 はい。“お寺の保育園” ですけど構いません(笑) クリスマスはもはや国民的行事ですから みんなで楽しむのです(^^)v クラスごとに工夫して作った帽子を被ってホールに集合。 サンタ衣装のさくら組さんによるかわいい演奏や、 先生のパネルシアターを鑑賞したり、 お隣の『やませ土風館』から “どっふうくん” とその友達がプレゼントを持って遊びに来てくれたりと、お家とはまた違ったクリスマスイベントになったようです。 お部屋に戻ってからの給食では、調理の先生 渾身のクリスマスメニューに、これまた満足気な子ども達でした。 Merry Christmas!!

忘れた頃にやってくる

12月20日の避難訓練の様子です。 いつもは、あらかじめ子ども達に訓練があることを説明してから臨んでいますが、この日は遊んでいる最中に予告なく “抜き打ち” で行う訓練(・・;) 火災を知らせる放送が鳴ると、子ども達は担任のところに集まる習慣が身についていますが、災害は必ずしも自分のクラスの先生がいる時間帯に起きるとは限りません。 「お部屋の先生でなくても、近くにいる先生の言うことを聞く」ということも学んだ子ども達でした。 今回の想定は『ボイラー室からの出火』でしたので、訓練の後にはふだん厚い扉で遮られている機械室も見せてもらいましたよ。

丈夫なからだ

12月のキッズサッカーは、グランドコンディションが今ひとつよくないため11月に続いてホールで行いました。 毎回のことですが、この取り組みはひたすらサッカーを行うだけでなく、基本的な体操やストレッチ、ボール遊びなど 楽しみながらウォーミングアップをしていくので、子ども達のバランス感覚や柔軟性などの様子をじっくりと観察することができます(p_-) がむしゃらにボールを追いかけるゲームはサッカーの醍醐味としてもちろん大人気ですが、こういった運動の基本を繰り返していくことで多様な動きが獲得できるようになり、ケガをし難い丈夫な身体づくりへとつながっていくのだと思います。 楽しみながらできるって大切ですよね(^_-)

新年そして復活!

新しい年を迎えました。本年もよろしくお願いいたします。 そして、年末から不具合により更新できないでいた本ブログも、めでたく復活を果たしました! 多少時間的なズレもございますが、昨年の様子も随時アップいたしますので「なんだか古い」とおっしゃらずに(笑) 子ども達のかわいい表情をご覧いただきたいと思います(^_-) この一年が、それぞれにとって素晴らしい年となりますことをお祈り申し上げますm(__)m

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.