“梅干の日”

暑い一日でしたね(^^ゞ 少しでも涼しさをお感じいただきたく、さくら組・たんぽぽ組の水遊びの様子をお届けします。 ちなみに、今日7月30日は “梅干の日”。『梅干を食べると難が去る』と言われていることから、「なん(7)がさ(3)る(0)」の語呂合わせだそうです。え~、写真とは何も関係ありません(-_-;)

いも・芋・イモ

たんぽぽ組のみんなでジャガイモを掘りました~!(^^)! ベランダ前のプランターで育てたので、まずはイモ掘り会場の畑までせっせと運んで作業開始。 茎葉を引っ張りましたが、ジャガイモは出てきません(・・;) そこで、手で掘って掘っていくと立派に育ったイモが姿を現します(^^ゞ 「あった~!」「見て~でっか~い!」「うわ!ちびっこい!」とその都度大きな歓声。 後半は本気モードで「先生、手袋外していい?」と素手になる子がほとんど(笑) 黙々と掘り進め、大小様々なサイズのジャガイモをたくさん収穫することができました(^^)/ さて、どうやって食べる?

にじみ絵

ちゅうりっぷ組で取り組んでいる『にじみ絵』の様子です(p_-) 画用紙の表面に刷毛で水を塗り、その上に指先で絵の具を “チョンチョン” と置いていきます。 カラフルな色彩のにじみ具合、混じり具合を体感しているようです。 さて、ここからどんな作品に変化していくのでしょうね(^^♪

『夕顔』でした

昨日の食材クイズ。答えはもうお分かりですよね(笑) 本日の給食に向けて、下ごしらえのお手伝いをしてもらいました。カットした夕顔の種とわたを取り除きます。 器用に種だけをほじくり出したり、わたのフワフワ感を「鳥の羽みた~い」と表現しながら、巨大な夕顔は見る見るうちにお手頃なサイズになったのであります(^^)v

大根ハンバーグ

先日収穫した大根を使って、さくら組さんが “大根ハンバーグ” のクッキングをしました。 包丁で大根をカットしたり、ハンバーグのたねに細かい大根を混ぜて丸く成形したり。 あとはホットプレートで焼き上げ。「ジュ~ッ」という音とともに何とも良い香りがお部屋に漂います。 じっくりと火を通した熱々のハンバーグにソースをかけて出来上がり(^^♪ 「はぁ~いい匂い」「食べるのもったいな~い」「うめ~!」「大根入ってる~!」と満足の声が次々と。 正に “五感” を思い切り駆使したクッキングになりました(^^)/

〇〇がお

調理室の前に、普段見慣れない巨大な野菜が登場(@_@;) 「なんだ?」「ナス?」「え?豆?」「??」抱えてみたり、匂いを嗅いでみたりしますが、なかなか正解に至りません(-_-;) ヒントは明日(7月27日)の給食に出る食材です。 その大きさにビビる子もいましたが(笑) お顔を描いてもらったらだいぶ愛らしくなりました(^_-)

Splash!

ついに、プールに入って水遊びを楽しむことができました(^^♪ 水面をキックしてしぶきを上げたり、水鉄砲を勢いよく飛ばしてみたり、“クジラ噴水”と戯れてみたりと、歓声を上げて喜んでいましたよ(^^ゞ

大暑なの?

本日 7月23日は『大暑』。週末は夏らしい暑さを体感しましたが、今日は打って変わって過ごしやすい日でした。(暑さに悩まされている地域の方々には申し訳ないような感じすらします…) 涼しい天候・落ち着いた雰囲気の中、坐禅に取り組みました。 今のクラスになって3回目となりますが、目を閉じて体を動かさずにじっとしていることが上手な子、後ろや横の友達が気になってキョロキョロする子など それぞれの姿が見られます。 「今回より次回はもっと上手に坐ろうね」そんな約束をしながら頑張っている子ども達です(^_-)

ちゃぷちゃぷ

今ひとつ暑くなりきらない久慈city(・・;) 朝のヤマセにどうしようかと迷っておりましたが、徐々に晴れ間がのぞいてきたので、やっと水遊びスタートです。 今日はタライにおもちゃを入れて水の感触を楽しみました(^^ゞ さて、来週あたりは本格的に水遊びできるかな~?

夏の風物詩

子どもたちが総出で手伝ってくれるトウモロコシの皮むき。毎年大いに盛り上がる夏の風物詩の一つです(^^♪ 一枚一枚皮を剥いでいくにつれ「粒つぶが見えてきた~!」と歓声。 根元の部分も「かってぇ~!(硬い)」と顔を紅潮させながら果敢にチャレンジ。ついにはポキッとへし折り「折れたど~!!」と自慢げに見せてくれました(笑) 「全部で50本くらいですよ」と、その手際の良さに調理の先生も感心しておりました。 ごくろうさま(^_-)

抜けたっ!!

さくら組・たんぽぽ組のみんなが大切に育ててきた畑の大根。ついに収穫の時を迎えました(^^)v 2人1組で「せ~の!」と力を合わせて引っぱります。 何と言っても “無農薬” ですから、青虫やらテントウ虫・ゾウリ虫たちもご一緒のため、触るのが苦手な子も見受けられます(^_^;) そんな中、お家の畑で慣れているらしく「ここを持てば大丈夫!」と的確に指示をしてくれる逞しい子も。次々に土から引っこ抜いては、高々と持ち上げて大喜びしておりました。 立派に生長した大根、その数20本。きれいに洗って、次はクッキングへと進む予定です(^^♪

しっかりと見る

「早く手話の先生に会いたいな~」と、先週からこの日を楽しみにしていたさくら組さん。今日は、動物や家族の表現方法を学びました。 それと同時に「他の友達が発表している間も『どんなふうに手を使って伝えようとしているか』 をしっかりと見ることが大事です」と、とても大切な事柄をご教示いただきました。そのことによって、一層真剣さが増したようです。 終了後「言うことをしっかりと守り、静かに友達の発表を見ることができて立派でしたよ」と先生からお褒めの言葉をいただきました。 手話表現の学習も貴重ですが、このように人の発表を見聞きする姿勢はとても大切。何たって、9ヶ月後には毎日学校ですることになりますからね(^^)v

『メロンをつくろう』

メロンって今が旬ですかね(^^♪ ちゅうりっぷ組の製作あそび『メロンをつくろう』です。 本物を見せてもらったり、直に触ってみてイメージを膨らませてから製作にとりかかりました。 あらかじめ穴をあけておいたメロン型の台紙に、白い毛糸を通して網目を表現していきます。 毛糸の先端を穴に入れて反対側からつまんでみたりと、指先の器用さを高めるにもほど良い活動だったみたいですよ(^_-)

変化球

「まさか、お部屋の中にシャボン玉!?」一瞬目を疑いましたが、やっぱり本当でした(@_@;) すみれ組の “シャボン玉あそび”。と言っても、いつものひたすら飛ばすそれではなく、絵の具を混ぜたシャボン液を画用紙に吹いて偶然できる模様を楽しむという、ちょっぴりアーティスティックな『版画遊び』だそうです。 何種類か色を変えてみたり、吹き方に強弱をつけてみたりと、微妙に変化する様を楽しむすみれさん達でした(^^♪

あらあらくっついた

ホールでの集会の後、月に一度の “集団あそび” を行いました。 今日のプログラムは、体遊び『ひっつきもっつき』。音楽にあわせておでこやお尻、足、手のひらなど指示された体の一部をお友だちとくっつける遊びです。 2人組から3人、4人と組み合わせを増やしながらですが、わかりやすいテンポとシンプルな動きなので、年齢の差に関係なく仲良く楽しむことができました(^^♪

ゆっくりだよ~

すみれ組の『運動あそび』をホールで行いました。先週も体験したメニューですので、動きを思い出しながら先生の声かけに応じて身体を動かします。 赤ちゃん・クマ・ウサギ等の動きを真似る『なりきり遊び』、片足でジャンプして進む『ケンケン移動』など “スピードを出さずゆっくり進むこと” を意識して取り組みました。 上下肢を駆使したり、バランスを保ったりしながら少しずつ動きがスムーズになってきたようです(^^ゞ こういった運動を、楽しみつつ反復することで体幹を丈夫にしていけたらと思います(^^)v

もも組さ~ん

もも組さん、久しぶりに0歳児・1歳児とも “お休みなし” の一日でございました(*^^)v 朝から給食までの様子をお届けします。特に解説はございませんが(手抜き…(-_-;))今のクラスの雰囲気をお汲み取りいただければと思います。 イイ感じですよ(^^♪

7月の誕生日会

今日は7月生まれの誕生日会。今月の主役は8名でした。 大きいクラスの子はもちろんですが、小さいクラスの子たちも、みんなを前に自分の年齢を指で表したり、かわいい声でインタビューに答えたりと1年前とはまた違う成長した姿を見せてくれました。本当に嬉しい限りです(^^)v お楽しみは2本立て。スケッチブックシアター『うらしまたろう』と、エプロンシアター『おおかみと7匹の子やぎ』でした。 どちらもお話しに引き込まれるように見入っていましたね(p_-) バイキング給食には “七夕寿司” や “キラキラスープ” など、七夕や星の形をイメージしたメニューがずらり☆彡 特にすみれ組さんは、今日から自分での盛り付けが解禁!お部屋で練習したことを思い出しながら(笑)嬉しそうに何度もおかわりに歩く姿が見られました。美味しかったよね~(^_-)

ギュッギュッと握って

さくら組さんのクッキング『三角おにぎりを作ろう!!』の様子です。今のクラスになってからは初めての取り組みになります。 年長さんだけあって、ただ作るだけでなく「エプロンや三角巾の身支度を協力し合ってすること」や、 「材料のご飯(お米)は “強い力” の源になる食べものであること」を同時に学びながらの体験になっていましたね(^^♪ 家庭でやったことのある子は上手に形作っていきますが、初めての子は “三角” という形を立体的に仕上げることに苦戦しているようでした(・・;) それでもグループの仲間同士で助け合いながら、ギュッギュッと握って何とか完成! 「お家でもやってみよっと」と張り切りながら、口いっぱいに頬張っていましたよ(^_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.