“カツカレー”

さくら組さんの多くは、今日が最終当園の日。朝から何となくセンチメンタルな空気が漂うお部屋でしたが、やはりいつものごとく(笑)本日も元気に過ごしました。 そんな思い出に残るであろう日に相応しい、給食のリクエストメニューは “カツカレー”。 意外にも「食べたことな~い」という子ども達がたくさんおりました。 はて?初めて食す子が多いのに、一体誰のリクエストだろう…と思ってたら、なんと担任からのリクエストでした(笑) ま、トンカツにカレーという最強タッグですから、みんな喜んでパクパクと味わっていましたね(^^♪ お帰りの時間。 友だちや先生と離れたくなくて泣きじゃくる子、いつもの様に元気に走って帰途につく子……。 30名というたくさんのクラスメイトと過ごしてきた思い出を、心の片隅にでも置きながら、のびのびと成長していってくれることを願っています。 みんな、久慈保育園の子になってくれてありがとう(^^)/

移動給食(^_-)

もうすぐ進級する子ども達は、その多くがお部屋を変わることになります。 毎年この時期になると、新しいお部屋の雰囲気にちょっとでも慣れるため、給食時間に部屋を移動して食べたりします。 “今度は、このお部屋で過ごすんだ~” といった感じで、進級に向けての意識も高まってきているようです。 年度末も大詰めですね~(^^)v

My箸・Myフォーク

ちゅうりっぷ組では、先週から自分の箸・フォークを使って食事をし始めました。 これまでは保育園のモノを使っていましたが、やはり “ジブンノモノ” となればたいそう嬉しいようで、何度も自慢げに見せてくれます。 今年のちゅうりっぷさん達の箸やフォークの使い方が上手であることは以前にもお伝えしたところですが、自前の食具を使うことでより意欲的に食べ進めているようにも感じました。 なんたって来週からは “すみれ組” になる子たちですからね~(^^)/

やっぱりキターッ!

「今年の雪って軽いよね~」などと呑気なことを言ってたら、やっぱり来ました(笑)ズッシリ重たい “春の雪”。 卒園式をやり遂げたさくら組の子ども達にとっては、またまた雪遊びができるちょっとしたご褒美になったようです。 それでも季節は春。園庭の梅も開花しましたしね(*^^)v

YoYoYo!

たんぽぽ組の皆さん、実は4月8日(日)の『やませ土風館10周年記念感謝祭』への出演オファーをいただいておりまして、現在練習中なのであります。 演目は「GENKI² あいうえおーっ!」というタイトルで、ところどころラップ調が混じったとても明るくアゲアゲな曲です。 お隣同士で、日頃から何かとお世話になっているやませ土風館さんですから、元気いっぱいのダンスでイベントに花を添えて来たいと思います。 出演予定は10:30頃とか。皆さんの暖かいご声援をいただければありがたいです(^^♪

飛んでいけ

3月18日に卒園式を行いました。さくら組30名、一人も欠けることなく全員揃って晴れの日を迎えることができました。 この日のための特別な装いで、いつものホールも厳かな雰囲気。多少の緊張感はありつつも、どの子も堂々とやり遂げ、本当に年長さんらしくなったと感じることができる式でした。 次のステップへと進んでいくこの子たちの前途が、より輝かしいものであってほしいと心から思います。本当におめでとうございました。 在園児を代表して参加したたんぽぽ組の子ども達ですが、約1時間の式典にもかかわらずしっかりと座ってさくらさん達を送ってくれました。さぁ、次は君たちが年長さんだよ(^^)v

さらに上達(^^)v

もも組の子ども達が大好きな “シール遊び” については、これまでも何度かお伝えしていますが、今朝も1歳児・0歳児とも集中して取り組んでおりました。 0歳児クラスの子も、今では台紙から自分で剥がせるようになったので、より集中度がアップしているようでした。 1歳児クラスの子たちは、先生が描き示した位置にピッタリあわせて貼ったり、綺麗に一列に並べて貼ったりと、これまた更にレベルが上がっていましたよ(^^)/

♪ド・レ・ミ ♫

たんぽぽ組ではさくら組への進級を前に、鍵盤ハーモニカに触れる機会を持ち始めています。 年長さんになっていきなり演奏できるようになる訳ではないので、今は楽器の取り扱い方や簡単な音の出し方などを体験。 『楽器を大切にする心』や『みんなで音楽を学ぶ姿勢』に重点を置いています。 さて、1年後はどんなレベルになってるでしょう?楽しみながら上達していってほしいですね(^^♪

“蕗の薹”

寒い毎日が続いていましたが、今日は「春ですなぁ」と感じられる暖かい日でした(*^^)v 雪解けの園庭でも子ども達は思いっきり外遊び。中には「あっつい!」と言って、上着を脱いでくる子も数名見られました。 ぬかるみの園庭を元気に走り回ったおかげで、多くの子はズボンが『すっぱね(泥はね)』で汚れてしまいました(-_-;) 子ども達に代わってお詫び申し上げます。お家の皆さん、ごめんなさいm(__)m 春の陽気に誘われるようにフキノトウも顔を出しました。漢字だと “蕗の薹” って書くんですね(^_-)

集会に出たよ

毎週月曜日の朝はホールで “集会” を行っていますが、今日はもも組1才児クラスの子たちも参加。大きいクラスのお兄ちゃんお姉ちゃん達の姿を手本に、静か~に座っておりました。 『礼拝』も、これまでお部屋でBGMを聞きながら練習してきただけあって、そっと眼を閉じ、しっかりと手を合わせることができました。 多くの子ども達が集会に参加してくれるのは嬉しいものです(^^♪

感謝の気持ち・Part2

お別れ会の日は、第二部としてこれまた嬉しいホールでの会食があります(^^)v ただ食べるだけでなく、すみれ・たんぽぽ・さくらの各クラスともクッキングに参加するのが恒例となっております。 さくら組は、3時のおやつに提供される『フルーツゼリー』。 さすがにクッキングの回数を重ねてきただけあって、テーブルごとに上手に役割分担しながら123個ものゼリーを完成させました。 すみれさん達は、赤飯のおにぎり作りとフルーツ盛り付けを担当。 ラップと小さい手を器用に使って、丸だったり楕円だったりといろいろな形のおにぎりが出来上がっておりました(笑) 朝からフル回転のたんぽぽ組は、ホールで『カナッペ作り』。 何種類もの具材をバランスよくトッピングしていきます。このカナッペは根強い人気メニューです。 いよいよ準備がすんでお食事タイム。この日はややパーティー色の濃いご馳走が並びます(^_-) しっかりと働いた子ども達は、テンションを上げながら、それぞれ嬉しく・楽しく・美味しく会食を満喫したようです(^^♪

感謝の気持ち・Part1

この日は卒園が近づいているさくら組さんとの “お別れ会”。これまでたくさん遊んでくれたり、いろいろなことを教えてくれたお兄さん・お姉さんたちに感謝の気持ちを表す会です。 送る側のリーダーとなるたんぽぽさんは、これまでの下準備も含めて、会場設営など本当に一生懸命やってくれました。 お楽しみの第一弾はすみれ組の劇『オオカミと9匹の子ヤギ』。それぞれの役になりきって、のびのびと楽しそうに演じていましたね。 2番手はたんぽぽ組の『さるかに合戦』です。諸々の準備で忙しいスケジュールのなか、セリフを頑張って覚えたり、ちょっと忘れてしまったお友だちがいても助け合いながら見事にやり遂げました。 さくら組さんからは手話ソング『ずっといっしょ』の披露。静かで優しいメロディーに、思い出の詰まった歌詞をのせて感情豊かに表現してくれ、とても感動的でした。 そして、各クラスで丹精込めて作ったプレゼントの交換。たくさんの贈り物に、さくら組さんは笑顔笑顔で第一部は幕を閉じたのであります。

命を守る練習

今年度最後の避難訓練。今回初めて『竜巻』が間近に迫っていることを想定した訓練を行ってみました。 非常に激しい突風が吹く恐れがあるとして、全員園舎の中に入ること、窓とカーテンを閉め、できるだけ窓から離れたところで “ダンゴムシのように” 身を小さくして低い姿勢を保つ…という指示です。 一年間の訓練を通じて『放送や先生の指示をしっかりと聞く』ということが身についているため、初めての経験ながらとてもスムーズに避難行動をとることができていました。 当地域で “竜巻発生” というのもあまり耳にしませんが、昨今の自然災害は『過去に例がない』というキーワードが頻回に登場しますので、いろいろな現象を想定してみることも大切な気がします。 それぞれの大切な命を守る練習です。これからも「真剣な訓練」を継続していきたいと思います。

ミニ・バスツアー

さくら組さん、卒園前の思い出作りのため、ちょっとしたバスツアーに出かけてきました。 「東日本大震災いわて子ども支援センター」が主催する “親子ふれあいコンサート” の鑑賞です。 この業界ではかなりメジャーな 新沢としひこさん&山野さと子さんが出演されるとあって、久慈広域管内のあちこちから沢山の子ども達がアンバーホールに集結。 みんながよく知っている楽曲が次々と披露され、一緒に歌ったり踊ったりとコンサートを満喫することができました(^^♪ 終演時間がお昼近かったためお腹もペッコペコ(^_^;) 福祉の村に移動して待望の “お弁当タイム”。 子ども達に聞くと、やはりこのお弁当が一番の楽しみだったようです。 とっくにお昼寝の時間は過ぎていましたが、折角なのでエレベーターで展望室に昇って、市内の景色を眺望。 360度ぐるりと見渡せる迫力のある風景に大興奮でした(@_@;) 楽しかったね~(^_-)

静かに頑張る

今日は『坐禅』の日でした。2年間取り組んできたさくら組さんは、今日が最終回です。 これまでのまとめとして “一番立派にできるように” との意気込みで臨みました。 背すじを伸ばして目を閉じて「良い子になりますように」とお釈迦さまにお願いしながら、“じっと静かにがんばること” を学べたのではないでしょうか。きっと小学校でもこの経験が役に立つと思います。

3月の誕生日会

今日は今年度最後の誕生日会。先月お休みした子も含めて8名のお祝いをしました。 それぞれ進学・進級を迎える時期ですので、インタビューの受け答えも立派なものでした。 お楽しみでは、おひなさまのマジックシアターのほか、すみれ組さんが “となりのトトロ” の主題歌『さんぽ』を披露。振り付けもバッチリ、とても元気よく、それはそれは楽しそうに歌ってくれましたよ(^^♪ バイキング給食には、彩り綺麗な “ちらし寿し” や “うしお汁” など、これまた ひなまつりにちなんだメニューが並びまして、いつにも増して嬉しい会食になりました(^^)v なんと、小さいクラスの子たちには、おひなさまにアレンジされたちらし寿しを、一人ひとりにつけてくださったようです。 こりゃ ありがたい(^_-)

楽しく学んだね

さくら組、手話教室の様子です。 3月に楽しみにしていることをそれぞれ発表したり、お別れ会で披露する手話ソング『ずっといっしょ』の表現などについてご指導いただきました。 しっかりと勉強した後は、今年度ラストということもあって、ホールに移動してフルーツバスケットの手話バージョンを楽しんだようです。 計8回の教室を通じて “手話” という音のない世界に触れながら、物の名前や形・色・特徴をイメージすることや、自分なりに相手に伝わるように表現することなど、数々の経験をしてきたさくら組の子ども達です。 先生や他の人が発表・表現する様子を『静かに見て待つ』という集中する力も養われたように思います。貴重な学びの機会を与えてくださり、本当にありがとうございました。

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.