列になって歩く

もも組1才児クラスの様子です。 このくらいの年齢になると、だいぶ歩行が上達して自由に歩き回ったりと行動範囲が広くなってきますが、その一方、周りの子と同じペースを保ちながら “列になって歩く” という行為は、案外難しいことなのです。 どうしても自分のペースが先行し、ゆっくりになったり、急に立ち止まったり、コケたり、興味が他の方に移ったり(・・;) 集団生活をするうえで、まとまって移動することも必要になってくるので、今は『誘導ロープ』というアイテムを使って、皆と一緒に歩くということを覚えている最中です。日頃のお散歩はもちろんですが、非常時の避難行動の際にも大切なことなので、地道に練習を繰り返して行こうと思います。 あ、これはちゅうりっぷ組の皆さんですね。 1年違うと、このようにみんな繋がって歩くことができるようになってきます。 まぁ、時々脱線する子どもさんもいらっしゃるようですがね(笑)

大きく育て!!

汗ばむような暑い日でしたね(^_^;) 好天のもと「今だっ」とばかりにさくら組さんが野菜の苗を植えました。6つのグループに分かれて、ミニトマトやキュウリ、ナス、ピーマンなどの苗をプランターや畑に植え込みました。 これから生長の過程を観察したり、収穫に期待感を持ったりしながら、しっかりとお世話していきたいと思います。さてさて、どんな風に育つかな~(^^♪ あ、それとさくら組の皆さん、今日の集会で『手のひらを太陽に』をみんなの前で披露してくれました。 今日のお日さまみたいで、元気があってとても上手でしたよ☀

触れて学ぶ

今日はたんぽぽ組の子たちが、枝豆をサヤから取り出すお手伝いをしてくれました。 「これってソラマメ?」「ちがうよエダマメだよ」「あ、3つも入ってる」「ツルツルしてきれ~い」 こういったお手伝いは割と頻繁に行われていますが、実際に食材に触れながら食べ物への興味関心を深めることができるとても良い機会です。子どもにとってプラスになるほか、おまけに調理の先生もちょっと助かるので(笑)まさに一石二鳥。 作業としてはわずか数分のことですが、やはり『日常の中で “食” に触れていくこと』は食育の基本だと思います。 これからもたくさんお手伝いをお願いしますね(^^♪

ボールと仲良し

今年度2回目の “キッズサッカー” の日。天候に恵まれず、2ヶ月連続で室内開催となりました。 実は、たんぽぽ組のみんなは、今日が初めてのキッズサッカー体験。最初はちょっぴり緊張気味でしたが、ストレッチで身体を動かし始めると、心も一緒にほぐれたのか笑顔で楽しんでおりました(^_-) ボールに慣れたり、シュート練習をした後はゲーム形式。思いっきり走ってボールを追いかけたり、大きな声で仲間を応援したりと、サッカーの楽しさを堪能したたんぽぽさんでした。 来月こそは、外で駆け回れるといいですね~(^^ゞ

楽しかった!(^^)!

♫大型バスに乗ってますぅ♪ のノリで “いわて子どもの森” へ親子遠足に行ってきました。 何日も前からこの日を楽しみにしていた子どもたちは、バスレク、おやつ、手作りのお弁当、いろいろな遊びのコーナーなど、お家の方と一緒に終始笑顔。口々に「楽しかった~」と満喫することができたようです。 何より子どもたちにとって『いい思い出』の1ページが増えたことと思います。保護者の皆さま、早朝からお疲れさまでしたm(__)m “のっぴい筋肉痛” に悩まされませんことをお祈りしております(笑)

信号よく見て

『交通安全指導』の2回目、園庭に横断歩道と信号機を設置して行いました。 信号をよく見て、青になったら右・左から車が来ないかを確かめたうえで、しっかり手を挙げて横断歩道を渡る練習です。(一部、信号機がない横断歩道の練習もしました。) うっかりしていると、信号が点滅したり、渡っている最中に赤に変わったりしてしまうので、信号機・横断歩道のあるところでは、集中して注意深く渡る必要がありそうでした(・・;) また、歩き方もそうですが「お家の人の車に乗っている最中 “チャイルドシートにちゃんと座ってシートベルトを締めること” が大切な命を守ることにつながります」との大切なご指導もいただきました。安全のためにしっかりと守りたいものですね。 来月は、いよいよ街に出て路上での訓練になります(^^)v

日々成長

久しぶりにもも組0才児クラスの子たちが全員揃いました。 その子によっても、月齢によっても成長の度合いは異なるわけですが、 ハイハイの距離や速度がググッと増したり、 つかまり立ちが上達したり、 おやつタイムを楽しみに待つようになったりと… 日々うれしい変化を見せてくれます。 とにかく癒されますね(^^♪

お外だ~いすき(^^♪

心地よいお天気の日が続きますね(^^) 大きいクラスの子ども達が朝の外遊びを終えて室内に入る頃(10時ちょっと前くらい)になると、今度はもも組、ちゅうりっぷ組さんの待ちに待った “外遊びタイム” になります。 一部の遊具や土手の高い方など、まだときどき危なっかしい場面も見られますが(^_^;)、いろいろなことにチャレンジしながら園庭での遊びを満喫しています。 もちろん、ケガにつながるような事故は回避しつつ、ちょっとずつの失敗と成功の体験を繰り返して、逞しくなってほしいと思います(^_-)

畑を耕す

園庭の一角に小さな畑がありますが、そろそろ野菜苗を植えるシーズンになってきました。しばらく放置していたので、今日はさくら組のみんなで草や小石を取り除く作業をしました。 鍬で土を起こしたり、雑草を引っこ抜いたりと一生懸命やっておりましたが、次第にミミズや幼虫たちが土の中から登場すると関心はそちらに移ってしまうようです(・・;) でも、さすがに沢山の人数で作業しただけあって(笑)、畑もだいぶきれいになりました。 さぁ、今年は何を植えるのかな?ますます良い季節になってきましたね(^^)v

運動しよう(^^ゞ

久しぶりに気持ちの良い青空でしたね☀ 保育園では、特に悪天候でなければ朝9時頃から外遊びの時間。鬼ごっこやサッカー、遊具、虫探しなど自由に遊び、その後はみんなで体操をします。 そして、全身がほぐれたら、お寺までの『かけっこタイム』(^^)v みんなで坂道や階段を駆け上がり、息を弾ませながら玄関まで走り切ります。 そんな運動遊びを毎日繰り返すことで、走る力やバランス感覚、そして “最後まであきらめない心” が育てばいいなと考えています。 小さいクラスの子たちも、じっとその様子を見つめながら応援してくれますよ(^^♪

みんなで遊ぼう(^^)/

月曜日は集会の日。今週は “トイレの使い方” について、紙芝居を見ながら確かめ合いました。 そして月に一度は、集会の後に『集団あそび』を行っています。この行事は、さくら組、たんぽぽ組、すみれ組の子ども達が、共通のあそびを通じて異年齢間の交流を図ることがねらいです。 今年度初回の今日は、定番プログラム『あくしゅでこんにちは』を行いました。 初めて集団あそびに参加したすみれ組さんたちも、お兄さん・お姉さんとの関わりを通して「たくさんお友だちできた~」「楽しかった~」と大喜びの様子でした。これからいろいろなプログラムを経験してほしいと思います(^^)

真剣な訓練

今日は避難訓練の日。近接する公園付近で火災が発生したことを想定して、お寺まで避難しました。 実際の避難行動を伴う訓練は、今のクラスになって初めてでしたが、泣く子もなくスムーズに行うことができました。 小さいクラスの方は、まだベビーカーやおんぶでの避難が中心となるため、限られたスタッフ間での連携・協力が必要という課題も明確になりました。 これからも “真剣な訓練” を意識してくり返していきたいと思います。

5月の誕生日会

5月生まれ12名の誕生祝いをしました。 大きいクラスの子たちの自己紹介は、ハキハキとしてとても立派でしたし、小さいクラスの子たちも、たくさんの人の前でしっかりと受け答えする様子に成長を感じましたね(^^)v 先生たちからのお楽しみは、ペープサート『赤ずきんちゃん』とパネルシアター『妖怪じ~まん』の2本立て。どちらも、かなり集中して見入っていましたよ(@_@;) そして、お待ちかねのバイキング給食(^^♪ 『たらの芽の酢の物』や『ふきの炒め煮』など、旬の食材のメニューが並びました。 うれしくて美味しくて、何度も何度もおかわりに立つ姿が見られていました。 今日も美味しかったね(^^)/

甘茶あげましょ♪

連休明けの今日は、みんなでお寺に行ってきました。 『花まつり』といって、お釈迦さまの誕生を祝う行事です。正式には4月8日がお生まれになった日とされていますが、この辺では1ヶ月遅れで花が咲きそろってくる今の時期に行うのが慣例となっています。 花御堂(はなみどう)というお堂におまつりした生まれたばかりのお釈迦さまに、甘茶をかけてお祝いをします。 お釈迦さまに手をあわせた後は、甘茶を一杯ずついただき「おいし~」だの「にが~い」だの、大人の味を体験したようです(^_^;) 保育園に戻ってからは “お花つながり” で『お花見給食会』を行いました。 あいにく強風のため室内となりましたが、ホールにシートを広げてお花見気分でいただきました(^^) すみれ組さんは、お家から持ってきた弁当箱に給食をつめていただき、たいそうゴキゲンな昼食になったようで、全員ペロリと完食だったそうです。ごちそうさまでしたm(__)m

キッズサッカー(^^ゞ

岩手県サッカー協会さんからコーチをお招きして “キッズサッカー” に取り組んでいます。 ストレッチや遊びの要素を取り入れた運動で体をほぐしたり、ボールに親しみながらゲームを展開したりと、思う存分身体を動かすことができるので、子ども達に大人気の行事です(^^) 運動面での効果も高いのですが、きちんと挨拶したり友だちを応援したりと、集団活動のマナーやルールを同時に学ぶことができる良さがあります。 天気の都合によって屋内となったこの日。来月からは、たんぽぽ組さんも参加しますので、是非晴れてくれることを祈っています☀

『ト・マ・ト』の合言葉

保育園では、新年度になると『交通安全教室』を行います。この日は、久慈市の交通指導員さんにご来園いただき、お話を伺ったり映画を観て交通ルールについてのお勉強をしました。 信号や道路での注意事項など、危ない目に遭わないようにするための大切な約束ごとを、真剣に聴き入っておりました。 『ト→止まる、マ→待つ、ト→飛び出さない』と言う『ト・マ・ト』の合言葉についても確かめ合いました。 お出かけする機会が増えるこの時期、事故には充分に気をつけたいものですね。

盛り上げてきました!

“久慈春まつり” の出演を果たしてきたさくら組さんです。 限られた練習時間ながら『うんとこよさこいソーラン』をのびのびと披露し、ご来場の方々からたくさんの拍手をいただきました。近くでご覧になっていた遠藤市長さんからも「いや~元気があっていいですね」とお褒めの言葉を頂戴することもできました。とても、カッコ良かったよ(^^♪ 保護者の皆さま、応援してくださった皆さま本当にありがとうございました。

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.