一口大(その2)

昨日に続いて今朝も調理室前でお手伝い活動展開中(^^)v 「今日はちょっと “ねらい” が違いますよ」と給食の先生。煮込みの食材でコンニャクと厚揚げを一口大にちぎってもらいました。 経験のある方はご存知だと思いますが、コンニャクを小さくちぎるためには、指先と手首を上手に使って そこそこの力を加えないとできません。 この動作は手指の動きを滑らかにすること(専門的には『巧緻性(こうちせい)を高める』と言ったりします)にもつながるようです。是非お家でも一緒に取り組んでみてください(^_-)

一口大

久しぶりの調理室前。今朝は『白菜をちぎる』お手伝いです。“食材の下ごしらえ” は随時参加してもらっていますが、取材する側がサボっておりました(-_-;) 「おつゆに入るのだから、どのくらいの大きさが良いかよく考えてね~」と声をかけますと「このくらい?」「どう?」と確かめるように丁寧にちぎってくれます。 そう、食べる人のことを考えてするのだったね。ちょうどいい大きさだったよ(^^)v

ハンカチ落とし

すみれ組で “ハンカチ落とし”。シンプルながら楽しいゲームですよね(^^)v ちゃんとルールを守って お互いに楽しく・気持ちよく参加することで、クラスの仲がより深まったようでした。 今日はワケあってお部屋で行いましたが「今度はホールで大きな輪になってやろうね!」との先生の言葉に、期待感がさらに膨らんだみたいですよ(^_-)

春めいてきました

吹く風はまだ冷たいのですが、どことなく春めいた陽が差すようになってきました。 元気な風の子たちは、散歩に出かけたりお外で遊ぶ時間が徐々に増えています(^^) ちょっとずつ、ちょっとずつ…春らしくなるのでしょうね。 こんなのも出始めました(p_-)

リズムあそび

ちゅうりっぷ組では、最近 “リズムあそび” を取り入れています。今日も集会に参加した後、さくら組さんからカスタネットを拝借して鳴らしました(^_-) 先生の動作を確認しながら それを真似て同じように自分の手を動かすことができるのも 成長している証だそうです。 『おもちゃのチャチャチャ』のCDにあわせて、かちゃかちゃと上手にリズムを刻んでいましたよ。 はい。音そのものを意識してあわせることができる『聴く力』も育っているようです(^^♪

ぱずる♬

もも組1歳児クラス、登園後の自由遊びの時間。最近『パズル』に夢中になる子が多いようです(p_-) アニメキャラクターや乗り物など、銘々に好きな図柄のパズルを先生から準備してもらい黙々とはめ込んでいきます。 個人差もありますので「なんない」「できない」と言いながら先生の助けを借りつつクリアしたり、日を追うごとにピース数の多い作品にチャレンジしたりと、それぞれ集中して取り組む姿に成長を感じますね(^^)v 完成したときに「できたよ~」と見せる表情はとても満足気。これぞ “達成感” と言うものでしょう。 もっといろんな種類をそろえなきゃね(笑)

いっぱい走った(^^ゞ

今日は “キッズサッカー” の日。今年度の最終回は、園庭がぐっちゃぐちゃのため ホールで行いました。 たんぽぽ組では『サッカーの日』を楽しみにする子が多くなり、今日も存分に身体を動かし たくさん走る様子が見られました。ゲーム前後の挨拶もだいぶ上手になりましたよ(^^)v さくら組のみんなは、このキッズサッカーを2年間頑張ってきたことになります。 その動きを良く見ておりますと、室内という限られたスペースを結構なスピードで走り回ります(@_@;) 「よく子ども同士ぶつからないものだ…」と感心していましたら「ボールを追いかけながらも、周りのことが見えているからだと思いますよ」とご指導のコーチから教えていただきました。運動能力が着実に向上していることを実感できて、とても嬉しかったですね。 これを一つのステップに、これからも “ケガをしにくい身体づくり” に励んでほしいと思います(^_-)

涅槃の境地

お釈迦さまがインド・クシナガラの地で亡くなられたのは2月15日。 毎年ご命日には、お寺にお参りしてお釈迦さまを偲ぶ “涅槃会(ねはんえ)” を行います。 理事長先生が読経されるなか、お釈迦さまの最期のお姿を描いた『涅槃図』の前で、一人ひとり焼香・礼拝をしてきました。 じっと座って手を合わせた子ども達は、きっと「心静かな安らぎの時」にふれることができたと思います。 全くの余談ですが、アメリカのロックバンド “ニルヴァーナ” って『涅槃の境地』という意味だったと今回初めて知りました(-_-;)

いそがしくなったよ

保育園で一番年齢の低いクラスと申しましても、つかまり立ちにチャレンジし始めたり、絵本や玩具の取り合いが見られたりと、目の離せない場面も増えて参りました(^_^;) やや忙しくなってきた感はありますが(笑)、これも『成長の一端』と素直に喜びつつ ケガやトラブルにつながらないよう穏やかに育んでいきたいと思います(^_-)

『春遠からじ』

寒い日が続きますが、それでも一歩ずつ春は近づいているはずです。そんな期待を込めつつ ホールにおひな様を飾りました。 子ども達は口々に「うわ~」「見て~」と喜んでおりますが、特にも最寄りのちゅうりっぷさん達の関心は高いようです(p_-) 『冬来たりなば 春遠からじ』 …春を待つ気持ちの表現としても用いられる句ですが “つらい時期を耐え抜けば、幸せな時期は必ず来る” という意味があるそうです。ん~深い(^_-)

じぃ~っと集中

かれこれ3ヶ月ぶりとなる『手話教室』の日でした。 先生とお会いするのも久しぶりなので、やや緊張気味でスタート。12月~1月の思い出エピソードを発表しあっているうちに いつもの和やかな雰囲気に戻りました。 今回のメインは、卒園に向けた歌の手話表現。先生のお手本をじぃ~っと集中して見つめながら、忠実に真似ることを何度も繰り返して身につけていきます(p_-) 「うん、だいぶできるようになってきたね」と、まずは及第点をいただけたようです(^^ゞ その後は先生の計らいで、ホールに移動して “動物バスケット” を楽しんださくら組さんでした。 ナント、今年度の教室もあと1回を残すのみとなりましたよ(^_^;)

やっぱりこれだ~

今シーズン初の『そりあそび』を楽しみました。一定の積雪量になると土手側の斜面は格好のゲレンデになるのです(^^)/ 二人乗りしてスリルを味わったり、上手にソリをコントロールしたりと 雪まみれになりながら何度も滑っては大笑いする子ども達でした。 あ、そうだ。こうなると上下の防寒着と手袋の装備が必要ですよ~(p_-)

いらっしゃい!!

先週の予告どおり ちゅうりっぷ室で “お店屋さん” がオープンしました(^^)v やっぱり自分たちもやってみたかったんでしょうね。もも組のお客さん相手に「いらっしゃいませ」「100円ですよ」「お金ください」(笑)と、それぞれの持ち場をしっかり勤めきった ちゅうりっぷ組の子ども達でした。 仕事中の不適切な動画を SNSに投稿してしまう困った輩達に見せてあげたいですね(笑)

いっぱい売れたね

お店屋さんごっこも何だかんだで3日目。すみれ組の子ども達が初めて店員さんにチャレンジです。 今まではお客さんとして買い物をすることが主でしたので、売る側という役割に興奮を隠しきれない すみれさん。ホールにお客さんが来る前から「いらっしゃいませ~!」の声が轟いていました(笑) この『お店屋さんごっこ』は、売り買いのやり取りを楽しむことを通して 品物とお金を交換して “買う” ということを知ったり、買った物や作ったものを大切にすることを覚えたり、小さい子にやさしく接することを経験したりと、いろいろな事柄を学ぶことができるとても良いイベントです。 「あぁ、今日で最後か…」と思っておりましたら、何やら来週は “ちゅうりっぷ室” でお店がオープンするらしいです(^^)v

たんぽぽ店(^^)v

『お店屋さんごっこ』2日目は、たんぽぽ組のみんなが店員さん。 正に “少数精鋭” とは、この子たちのことを言うのかも知れませんね(笑) 年長さんに負けず劣らず 元気いっぱい接客に励みました(^^ゞ 昨日はなかった『レストラン』も出店し、イートインコーナーにはゆったりと食事しながらくつろぐお客さんもたくさんいらっしゃいました(^_-) 小さいクラスの子ども達も買い物のコツがわかってきたようで、上手にお金を渡したり、何を買うかあらかじめ考えて来店したり、中にはお家の方や先生にプレゼントを買う子まで(^^)/ 明日は、すみれ組が出店する予定。まだまだショッピングは続くのです(^^♪

めっちゃ忙し~

冬の恒例イベント『お店屋さんごっこ』3日間 連チャンのスタートです(^^)v 第1日目は、さくら組が出店しました。 お馴染みのアクセサリー屋さん・おもちゃ屋さんのほか、今回初登場の “写真スタジオ” や “お茶屋さん” など10店舗を展開(p_-) 「いらっしゃいませ~」「100円です」「ありがとうございます」など 威勢のいい声とともに、上手にやりとりする姿があちこちで見られまして大いに盛り上がっています。 閉店後 片付けをしながら「めっちゃ忙しかったね~」と心地よい疲労感を味わったさくら組さんです(^^ゞ

おやすいご用だよ

誕生日会の日、調理室はいつもよりちょっと忙しめ(^_^;) 玉ねぎの皮むき一つでも 手伝ってくれると助かるんですよね。ありがと(^_-)

2月の誕生日会

今日は誕生日会を行いました。2月生まれはナントお一人(@_@;) 過去にあまり例がないようですが、人数の多少にかかわらず一人ひとりをお祝いする気持ちに変わりなし。インタビューの受け答えも とても立派にやり遂げてくれました(^^)v 先生からの出しものは『色水マジック』とテーブルシアター『3匹のやぎとトロル』。 透明だった水が一瞬でカラフルに変化し、さらには二段階で別な色に変わるというアレンジに「おおっ!!」という歓声が上がっておりました。 さて、お楽しみの後はホールでのバイキング給食です。今月からちゅうりっぷ組も会食に参加するようになり、一層賑々しい雰囲気に。やっぱりたくさん集うと、楽しさ・嬉しさも増しますね。 メニューには2月恒例の “鬼っこごはん” が登場。 小さいクラスの子には、一人ずつに鬼の顔が配膳されたようで「作ってくれた先生にありがとしないとね~」などと感謝しながら食事を楽しんでいました。 お腹いっぱいになったようですよ(笑)

えっさっさ♬

立春のきょう、ちょっとだけ暖かくなったり強風だったり…また明日からどうなることやらって感じですね(-_-;) 月曜日の集会後、久しぶりに “集団あそび”。『たけのこ めだした』のわらべうたを振り付きで歌って楽しみました。 一対一のあそびから、勝った方の後ろにどんどん繋がる “ジャンケン列車” に発展(p_-) 最後には一列の長~い たけのこが出来あがりました(^_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.