とれました

5月末からプランターや畑で野菜を育てていますが、今日はついに初収穫!(^^)! あれこれといろいろな活動に精を出しているうちに、キュウリが数本「そろそろとってくださ~い」というサイズに生長しておりました(-_-;) 直に触ってみて「イボイボがいっぱいあるね」と嬉しそうです(^_-) 今シーズンの初物なので、お釈迦さまにお供えして無事に収穫できたことを報告しました。 給食の時間にみんなでいただきましたが、みずみずしくて新鮮そのもの。“夏の味” でしたね(^^♪

暑い!熱い!

サッカー “ロシアW杯” はますます熱を帯びておりますが、その影響あってか(笑)当園の『キッズサッカー』も熱いプレーが展開されました。 ゲームに敗れて悔し涙を流す子までおりまして(^_^;) それだけ一生懸命取り組んだ証しだと思います。 暑い中で存分に身体を動かしましたので、適宜水分を補給しながら たんぽぽ組・さくら組の選手たちは積極果敢にボールを追いかけたのであります(^^ゞ

室内運動あそび

ちゅうりっぷ室から元気な歓声が聞こえたので覗いてみると(p_-) お部屋にマットを敷いて “運動あそび” の真っ最中でした。 ブタさんのお面をつけた子どもたちが、コック役の先生につかまらないようにハイハイで逃げる…というメニュー。なかなかスリルある遊びのようで、何とか先生をかわそうと猛スピードで逃げ惑う子どもたちは必死の様相でした(^_^;) その後も『やきいも』や『カニ』『ライオン』など、先生が指示する物になりきりお部屋の中を行ったり来たりして楽しんだようです(^^ゞ

お手伝いしよっと(^^)

すみれ組・たんぽぽ組の子が、今日も食材下ごしらえのお手伝い。お浸しの材料を小さくちぎってくれました(^^ゞ 実際に白菜に触れながら、軟らかい部分と硬い部分があることを理解しているようでした。 お手伝いの常連メンバーなので手際よく作業していきますが、よく見ていると時々『パクッ』と味見する方もいたりします(-_-;) ま、そのくらいの特典は目をつぶってあげましょうかね(笑)

残さず何でも食べるよ

『 食育』 =子どもたちが、様々な経験を通じて「食」について知るとともに、しっかりと「食」を選択する力を身につけ将来にわたって健全な食生活を送ることができる人間に育つための活動です。 毎年6月の「食育月間」にあわせて “岩手県食育普及啓発キャラバン” のご一行が来園してくださいました。岩手県庁をはじめ、県栄養士会、県歯科医師会、JA全農いわてetc. たくさんの推進機関の方々によるキャンペーンです。 絵本の読み聞かせや歯みがき指導、ゆるキャラとのクイズなど「栄養摂取」「岩手の美味しい野菜」「歯の健康」「エコロジー」といろいろな視点から “食べることの大切さ” を学ぶ良い機会となりました。 当然この日は、その教えを思い出しながら残食も極めて少ない給食タイムだったようです。(ま、普段からそんなに残食はないんですけどね(^_^;)) 余談ですが、当初はすみれ組さん以上が参加する予定でしたが、ナント約1時間にわたって ちゅうりっぷ組・もも組のみんなもしっかりと座って参加できたんですよ(^^)v これまたうれしい成果です(^_-)

♪屋根までとんで

先日のたんぽぽ組 “シャボン玉あそび” です。 はじめのうちは、殆どの子が勢いよく小さなシャボン玉をたくさん飛ばして楽しんでいましたが、徐々に『ソ~ッと静かに吹くと でっかいのができる』ことを発見(p_-) 上手に大きな玉をつくって飛ばすことができるようになってきました。 とてものどかで綺麗な風景に「まるで泡の国にいるようだわ~❤」とメルヘンチックな世界に浸りまくった たんぽぽさんでした(笑)

“び〇”だよ

今日の給食、デザートは今が旬の “びわ” でした。恒例の食材クイズとして調理室の前に展示されましたが「かき?」「なし?」となかなか正解が出ません(-_-;) 「最初に『び』がつくよ~」のヒントに「び?」「び……」「び…(!)…びんぼう!!」(笑) 給食の時間には、上手に皮を剥いたり大きな種をよけたりしながら、旬の果実を味わいました。 このフルーツって、なかなか購入して食べることが少ないので “保育園ならでは” っていう感じです。 ごちそうさまでした(^^)v

☆キラキラの舞台☆

今年も八王子市から劇団『なるにあ』の皆さんをお招きして、人形劇の鑑賞会を行いました。 上演いただいた作品は、2匹の子狐や森の動物たちが登場する『きつねさんの冒険』と、イタリア・ナポリ地方の民話『わらったお姫さま』の2本です。 今回もキラキラ輝く綺麗な舞台セットが組まれ、なるにあさん特有の幻想的な世界に引き込まれるようにじっくりと見入っておりました。 例年であれば、泣いてしまったり途中リタイアする子も何名かいるものですが、この日は約50分の上演時間にもかかわらず、もも組の小さい子も含めて全員が最後まで鑑賞することができました(^^)v さすが、場数を踏んだプロの演出だな~と感心させられました。是非また公演していただけたらと思います(^_-)

クルマ来ない?

今年度3回目の『交通安全教室』 いよいよ実際に街に出ての体験です。久慈警察署さん、久慈市交通指導員さんにご指導いただきながら、約30分かけて市街地を歩きました。 交通量の多い交差点や信号機のない横断歩道の歩き方など、前回まで学習したことを思い出しながらの実践(^^ゞ こうして歩いてみると、駐車場など車両が歩道を横切る箇所が多数あって、常に注意を払って歩く必要があることがよく分かります(・・;) 今日は、制服を着て誘導棒を持った方々にしっかり守られながらでしたが、大切なのはこれから。 日常生活の中で事故に遭わないことが本旨ですので、子ども自身もそうですが、私たち大人も交通安全について高い意識を持って過ごしていきたいものですね。 暑い中、頑張って歩いたご褒美でしょう。パトカー見学もさせていただいた子どもたちです(^^♪

“のの様”の姿

先月は『花まつり』でお寺にお参りしたため、約2ケ月ぶりとなる保育園での坐禅。ブランクを感じさせない、と言うか今年度まだ2回目にもかかわらず、どの子もじっと坐っていることができました。 「しっかりと手を組み足を組み、背すじをピンと伸ばした良い姿勢。のの様(お釈迦様)と同じ姿になりましたよ。」と、理事長先生にご指導いただきながら一生懸命取り組んだ子どもたちです。 とても立派でしたよ(^_-)

けろけろ

今日のおやつは『かえるパン』。6月限定の人気メニューです。 さくら組、たんぽぽ組は自分たちで作って(組み立てて?)いただきました。 やはり、これが出るとテンション上がるんですよね。 給食の先生、大変だろうけど また作ってケロ(笑)

ビリビリ~ッ!!

梅雨でなかなかお外遊びに出難い時期、おススメなのが新聞紙を使った室内遊び。今日のちゅうりっぷ組(2才児クラス)です。 まずはお部屋で、指先を器用に使いながらビリビリと新聞紙を破く音や感触を味わいました。 細長く破いた後は、スズランテープにぺたぺたと貼りつけて、いざホールへ移動。 みんなで作った “新聞のれん” の下をくぐったり、高くしてもらってちぎってみたりと、遊びを展開しながら存分に楽しむことができたようです(^^)v お家でも是非どうぞ~(^^♪

♫音って楽しい♪

さくら組さんの『鍵盤ハーモニカ』。たんぽぽ組の頃に何度か触れる機会もありましたが、今のクラスになってからは初めての取り組みです。 久しぶりなので、使用する際の約束ごとや各部の名称を再確認。指の体操をしてから、5本の指を使って “ド・レ・ミ・ファ・ソ” の音階に挑戦しました。 低い音と高い音の違いを実感したり、ピアノの伴奏とともに全員で心を合わせて弾いてみたりと、音を鳴らすことを楽しんでおりました。 この “楽しむ” という感覚を大切にしながら、徐々にレベルアップしていきたいと思います(^^♪

迅速な避難

今日は毎月行っている『避難訓練』の日でした。保育中に給食室で火災が発生したという想定です。 警報機のサイレンが鳴った時は “園内での出火” であること、その合図の後は大切な放送があるのでしっかりと聴くことの理解がなされており、迅速な避難行動にも結び付いているようでした。 また、この日は久慈消防署の方々もご来園。 訓練全体の講評のほか、消防車両の見学や、現場に出動する時の装備着用の実演、実際の放水まで披露していただきました。 ホンモノ消防士の機敏な動作と、高々と上がる水柱に、大きな歓声と羨望の眼差しが注がれたことは言うまでもありません。 カッコ良かったね(^_-)

“遊び”が基本

東北北部も梅雨入りしたらしく、屋内で過ごすことが多くなりそうです(^_^;) もも組さん、今朝の様子をリポートしました。 順次登園とともに、お部屋での室内遊び。この日は、お絵描きやシール遊び、ブロック遊びなどで穏やかに過ごしました。 そうこうしているうちに、9時30分頃には “おやつタイム”。 しっかり手を合わせ「いただきます」も上手になってきましたね(^^)v オムツ交換やトイレを済ませた後は、通称 “お始まり”。朝の歌を歌ったり、出席をとったり、インタビューしたりと、クラス全体での活動へと進んでいきます。 その後は、汽車ポッポのようにみんなでつながって調理室や大きなクラス方面までグルリと回って園内探索。 ホールでは、元気に身体を動かしたり絵本を読んだりと、たっぷり時間を使って遊び込みました。 このように『遊び』を通じていろいろなことを経験し、成長していく子どもたちです(^_-)

かけっこ!!

どんよりとした曇り空、多少の肌寒さをものともせず たんぽぽ組は果敢にお外遊び。2チームに分かれて “かけっこ” を楽しみました。 まだどうしてもトラックの内側に入ってしまったり、差がつきすぎてゆっくりと走ってしまう場面も見られますが(^_^;) 『ルールを守って一生懸命最後まで走ること』を勉強中です。 今日は4回戦ほど行いました。さすが年中さん、体力ついてきたね(^^ゞ

作って盛って食べました

先日のすみれ組です。この日は、今のクラスになって初めてのクッキング “おにぎり作り” に挑戦しました。 ラップの上に乗せてもらったご飯をくるくると丸める作業ですが、よ~く先生のお話を聴いて真剣に集中して取り組む姿が見られました(^^)v クッキングの後は、お部屋でバイキング給食。 すみれさんは、誕生日会の会食でもまだ配膳された食事をいただいているので、自分での盛り付けも初体験。 多少戸惑いを見せる子もいたようですが(・・;) 『自分で盛る』という喜びも相まって、おかわり続出だったみたいですよ(^^♪

6月の誕生日会

6月の誕生日会の様子です。今月は誕生児が11名と、ボリュームのあるお祝いでした。 恒例インタビューでは、ちょっぴり緊張して小声で話す子や、とても嬉しそうにニコニコ笑顔で答える子など様々な表情を見せながら将来なりたいものを紹介してくれました(^^♪ お楽しみタイムでは、先生たちが『ぐりとぐら』に扮してステージに登場。 子どもたちの大好きな “きいろのかすてら” が誕生児に振る舞われると大喜び。「かわいい~」「おもしろ~い」と好評だったようです(^^)v 美味しそうな劇を見た後ですから、お腹もすいたのでしょう(^_^;) 食欲もグッと増して、バイキング給食もたっぷりと堪能した一日でした(^_-)

静かな世界

年長さくら組が取り組む『手話教室』が今日からスタートしました。 「どうして手を使ってお話しすると思う?」との先生からの問いに「耳の聞こえない人にお話しするため」としっかり答える子。それなりに事前準備をして臨んでいるのがよく分かります。 この日は先生と子どもたちの初顔合わせということもあって、最初は微妙な緊張感もありましたが、果物や色の表現など熱心に取り組む姿が見られました。 これから ほぼ月1回ペースで計8回にわたって経験を重ねていきますが、物の色・形・特徴をイメージする力、相手に伝わるように表現する力、友だちの発表を見聞できる力が育ってくれればありがたいと思っています(^_-)

よく噛むために

今日は “歯科検診” を行いました。例年6月4日~10日の『歯と口の健康週間』にあわせて、今の時期に嘱託医の岩城歯科医院さんにご来園いただいています。 若干虫歯の子も見られますが、治療を頑張っている最中だったり、先生からは「全体的にキレイな歯の子が多いですよ」とのお言葉をいただきました。 歯が丈夫だとしっかりと食べ物を噛むことができ、消化・吸収がよくなるほか、脳の働きも活性化するなど身体の健康そのものにつながります。歯と口の健康のため『仕上げみがき』など大人がケアしてあげたいですね。 追伸:6月26日(火)10時に “岩手県食育普及啓発キャラバン” が当保育園に来園しますが、その中で岩城先生から『歯みがき指導』をしていただく予定です。保護者の皆さんも是非どうぞ!(^^)!

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.