日々是食育

もはやお手伝いのエキスパートになりつつある(笑)たんぽぽさん。今朝はキャベツちぎりをしてくれました(^^)v 『食育』は、私たちが行う保育の中でも重要な位置にある取り組みです。様々な手法・メニューもある訳ですが、それらは日常生活にとけ込むことによって、より身近なものとして子ども達の心に宿っていくものだと考えています。 キャベツをちぎりながら『硬い芯と軟らかい部分があること』『小さな虫さんが入っている時もあること』『これがどんな料理になるんだろうと想像を膨らませること』『友だち・先生と一緒に作業すること』…。 わずか数分間の活動ですが、得られるものも多いようです(^_-)

予行演習

2月2日は子ども達にとって試練の行事 “豆まき会” の予定。『その日』に備え、もも組さんではステージの幕に鬼の面を貼り付け、豆(丸めた新聞紙)を投げる練習をしました。 時折、気を利かせた先生が(笑)幕の裏で「ドンドン」と足音を立てると、思わずひるんでしまう子もいたようですが、果敢に鬼に豆を投げつけ楽しんでおりました(^_^;) そうだ、みんなでオニをやっつけよ~!(^^)!

雪やこんこ

今朝もパサッとですが積雪がありましたので、子ども達は『♪犬は喜び庭駆け回り♫』の勢いで(笑)雪と戯れておりました(^^♪ しっかし、こうも楽しいと寒さなんか吹き飛んでしまうんでしょうね。 ある意味羨ましくもありますな(^_^;)

よく噛んでね

今日は1月最後の集会。今週のお約束は『よく噛んで食べましょう』です。 「食べ物をよく噛んで食べると、消化に良く、栄養が体に行きわたりやすくなるんですよ~」と教えてもらいました。理想の咀嚼回数は “30回” と言われているそうで、知っている子も結構いましたね。 給食の時間には、どのクラスでもモグモグとよく噛むことを意識した食事風景が見られました。 ただ、本日のメインがカレーライスだったため、よく噛むにも限界がありましたが(笑)、回数を頭で数えながらしっかりと噛みしめていた子ども達です(^^ゞ

沢山売れた(^^)v

早いもので、お店屋さんごっこ3DAYSも最終日。いよいよ今日はすみれ組の出番です。 これまではお客さんとして参加してきましたが、今回初めて店舗経営に挑戦(・・;) 「お金ください」「100円です」「今日のオススメは~」など、話し方も工夫しながら、弱音も吐かず1時間せっせと働きました。多少忙しい思いもしましたが、みんなに沢山買っていただき、達成感を味わうとともにとても良い経験になったみたいです。 このお店屋さんごっこは、子ども達に大変人気のあるイベントですが、ただ楽しいだけでなく、お家の人や先生にお土産を選んで買ったり、戸惑っている子にやさしく声をかけたり、お客さんに喜んでもらえるように工夫したり、同じ店の友達と協力し合ったり…と、いろいろな角度で子どもの経験値を高めることにつながる良い機会だと捉えています。 今年も感染症の流行を無事にかわし(笑)、盛況に行うことができました。良かったよかった(^_-)

お店屋さん・2nd

2日目のお店屋さんごっこ。今日は、たんぽぽ組さんが売り手です。 9時から開店準備を始め、10時オープン。11時の閉店~片付けまで殆どの子が立ちっぱなしで頑張ったので、給食の頃には一気に疲れが出た模様(^_^;) “忙しかった” “大変だった” の声もありましたが、それも含めて楽しめたようです。昨日のさくら組とはまた雰囲気が違う『たんぽぽ店』でした(^_-)

滑り初め

昨日の降雪で園庭にゲレンデができあがり、今シーズンのトップを切ってすみれ組が滑り初め☃ ナント、ソリは使わず果敢に段ボールで斜面に挑んでおりました(・・;) (確かに、よく考えたらお店屋さんごっこもあるので、時間があまりなかったんですね。) 市販のソリと違って滑り方にちょっとコツがいるようですが、歓声を上げながら冬の外遊びを楽しんでいました。寒さをモノともせず、元気だね~(^^ゞ

グランドオープン!

さぁ、いよいよ “お店屋さんごっこ” 3DAYSの開幕であります!(^^)! 今日はさくら組さんが出店、他のクラスのみんながお客さんです。 レストランをはじめいろいろな食べ物屋さん、ヘアーサロン、アクセサリーショップ、魚釣りコーナーに銀行など全12店舗がホールにずらり。 10時の開店アナウンスと同時に「いらっしゃいませ~!!」の大合唱(^^♪ 小さいクラスの子も、買い物袋とお小遣いを持ってショッピングを楽しみました。最初は戸惑い気味でも、次第に「これください」「ありがとう」のやりとりを上手に行っていましたね(^_-) 張り切り過ぎた一部の店員さんは「休憩に入りま~す」と息抜きする姿も見られました(笑)

上手になったなぁ

今日は『法話』の日。七五三や成道会などでお寺にお参りすることが続いていたので、保育園での坐禅は10月以来、3ヶ月ぶりです。 例によって「背筋をグ~っと伸ばして、ダルマさんのように口を “んっ” と閉じましょう。」と理事長先生の導きに従って、約15分間一生懸命坐りました。 「久しぶりだったけど、みんな大きくなって坐るのが上手になったなぁ。春・夏あたりと比べると全然違う。」とお褒めの言葉をいただきました。ホント、立派だったよ(^^)

凧揚げ日和

ほど良い風があって絶好の凧揚げ日和、さくら組さんが凧揚げを楽しみました。 糸同士が絡まないように長さを調節してもらい、園庭よりも広い駐車場に移動。先生の合図とともに一斉に駆け出しておりました。 徐々にコツをつかんで上手になりましたが、頬を紅潮させながら走り回った子ども達は結構な運動量だったと思います(^_^;) それにしても、だいぶ楽しかったみたいですよ(^^♪

チーム“すみれ”

今日のすみれ組さんの様子です☀ 朝は元気に園庭を駆け回り、お部屋に戻ってからは、節分の豆まき用のマスを製作。 鬼のパンツに見立てた升を作りながら「鬼 来んのかな~」と、既にブルーな気持ちになっている子もいましたが(・・;)、「大丈夫、おりこうさんにしてると来ないんだよ」とお友だちから諭されておりました(笑) 製作の順番を待っている子ども達も、それぞれ静かに友だちとの遊びを楽しんでいました。 “友だちとのかかわり方” にだいぶ成熟した様子がみられ、とても成長を感じました。 そうだ、もうすぐ年中さんになるんだもんね(^^)/

いいかお(^^)

今日は特に行事のない、いつもどおりの日。いつもどおりに “いいかお” を見せてくれるもも組0才児のスナップです。特に解説はいりませんね(^_-) ↓ こちらのサービスショットも、説明不要ですな(^_^;)

戌年お茶会

この時期の恒例行事になっている『お茶会』を行いました。 浴衣に身を包んださくら組さんが、赤い毛氈を敷いたホールに集合すると華やかさMAX(^^) 小堀遠州流の佐藤真佐枝先生にご指導いただき、お運びする役とお菓子・お茶をいただく役を交互に体験です。 「お先にいただきます」「お味はどうですか」「おさげします」など言い慣れない言葉にやや苦戦しながらも(笑)、和菓子や抹茶の美味しさとともに、どこか凛とした空気の中でお点前や作法にふれることができました。 佐藤先生からは、今年の干支にちなんだかわいいお菓子や手作りマスコットなどのご配慮をいただき、より “新しい年” や “和の雰囲気” を感じることにつながりました。 プレゼントしていただいたマスコットは子どもたちによって『わんとろ』と命名されたようです。いつもありがとうございますm(__)m

華やかです

今日は小正月行事の『みずき飾り』を行いました。 小正月やみずき飾りの由来についてお話をして、いよいよ作業開始。立派な枝ぶりのみずきの芽をプチプチと摘んだ後、カラフルな団子(当園のは4色です!)やいろいろな飾りを枝に取り付けていきます。 「お米や野菜がたくさんとれますように」「健康で過ごせますように」「お金が貯まりますように」etc.… みんなの幸せを願いながら、立派なみずき飾りができあがりました。 とても園内が華やいでます(^^)v

1月の誕生日会

今日は1月生まれ12名の誕生日会でした。 恒例インタビューでは、お兄ちゃんお姉ちゃんに応援してもらったり、年長さんは “今年頑張りたいこと” の質問に「国語です」「体育を頑張りたいです」など、小学生になることを意識してるんだなぁという受け答えでした。 また、毎年この日には『もちつき会』も行います。 「よいしょ!!」の元気なかけ声とともに、お米が見事にお餅に変身していく様子に大きな歓声が響いておりました。 みんなの力でつき上がったお餅は、さくら組のみんなが小さくちぎって丸めて、おしょうゆやきなこに絡めるお手伝い。あっという間に完成させてくれました(^^ゞ バイキング給食では、そんなお餅の他に昆布煮や栗きんとん、だて巻きなど “これぞお正月” メニューがズラリ。お腹ペコペコの子どもたちは、何度も何度もおかわりに歩き、とても満足そうな様子でした。 中には「ねぇ、お正月ってもう終わりなの?」と淋しげな面持ちの子もいましたが(笑)、「短いから楽しいんだよ。」と心とは裏腹のオトナの対応で切りかえしてみました(^_^;) あ~楽しく美味しい一日だったね(*^^)v

いい音だったね(^^♪

久慈東高校吹奏楽部の皆さんがご来園になりました。昨年に引き続き2回目の “訪問演奏” です。 初めて目にするような大きな楽器とその音色。アニメのテーマなど子どもたちに馴染みの楽曲が次々と披露され、一緒に歌ったり踊ったり手拍子したりと、たっぷりと音に親しむ様子が見られました。 「一緒に踊った体操が楽しかった」「とてもいい音で、気持ち良くなった」「あんなに楽器をできるなんてビックリした」と生演奏の迫力に魅了されたようです。 吹奏楽部の皆さんからは、子ども向けパンフレットやお面を被っての演奏など、 子どもたちが楽しめるように何かとご配慮いただきました。そして何より、一つひとつの行動が機敏で、挨拶もしっかりした大変礼儀正しい生徒さん達。演奏はもとより、そんな姿も子どもたちにとって良い手本になるだろうと感じました。是非また来ていただけたら嬉しいです。ありがとうございました!(^^)!

食事の自立

ちゅうりっぷ組の給食タイムを取材してみました(p_-) 手洗いやエプロン着用を済ませた後は、それまでの活動モードからスイッチを切り替えるため、紙芝居や絵本などでクールダウン。 みんな揃って『いただきます』と手を合わせ、いよいようれしい食事の時間(^^♪ 食べる姿勢や食器の扱い方もかなり上達し、食べこぼしもそれほど見られません。「特に今年のちゅうりっぷさんは、箸やフォークの使い方が上手に感じますね」と給食の先生からお墨付きをいただいております(^^)v もちろん個人差がありますので、個別に見守りながら声をかけているところですが “楽しく、美味しく食べること” が着実に身についてきている様子でした。 それにしても、静かに食べてるな~と感心していたところ「普段はも少し賑やかです…」と担任の先生は話しておりました(^_^;)

迎春(^^)

新しい年を迎え、保育園も今日からスタートです。休み中は大きな事故もなく、子どもたちの元気な声が戻りうれしい保育はじめとなりました。 あちこちで「あけましておめでとうございます」の挨拶が交わされたり、双六やけん玉、福笑いなどの遊びに興じる姿が見られ、お正月らしさが漂う園内。 冬の寒さがより増してくる時期ですが、それぞれが健康を保ちながら、元気に過ごすことができるようにしていきたいものだと思っています。 本年もよろしくお願い申し上げます(^^)/

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.