“キャリア教育”


県北広域振興局等が主催する『高校1年生を対象とした地元企業見学会』で、久慈東高校・大野高校の生徒さんが多数ご来園されました。この取り組みは、地元企業への関心を高めていただき、一人でも多く地域の将来の担い手として活躍してもらえることを期待して行われているもので、今年で3回目の受け入れになります。

最近、市内の小・中学校でもこういった “キャリア教育” の取り組みが増えてきましたが、できるだけ早い段階で『仕事や就労』というものについて識見を広げることはとても大切なことだと日々感じています。

これからこの地域の未来を担ってくれる人材を育むことって、本業と並行して必要な営みですよね(^^)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.