シールでやってみよう


年長・年中さんがサッカーに興じているのを横目に、すみれ組では “シール遊び” に取り組みました(^^)v

今回使用するのは「まる」「さんかく」「しかく」などいろいろな形や題材へのチャレンジによって、構成力や想像力が養われる教材です。もちろん、シートから小さなシールをはがして貼ることで、指先の訓練や集中力が育成されるという効果も期待できます。

…と、専門的に書けばいろいろなメリットもあるのですが、子どもたちにとっては『楽しい』と思えることも大切ですから、言葉かけを工夫しながら『できたっ』という感覚を持てるようにしてあげたいと思います。

子ども達の大好きなシール遊び。シンプルですが、専用の教材でなくてもさまざまな貼り方を楽しめます。お家でもいかがですか(^^♪

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.