“表現力”を養う


今日は、さくら組の手話教室の日でした。

その日のお当番さんが事務室にやってきて、「おはようございます」「よろしくお願いします」「お部屋へどうぞ」と、はにかんだり微妙な手話をおりまぜたりしながら、先生を自分たちの部屋にご案内してスタートします。

子どもたちの手話に対する集中ぶりは以前からお伝えしているとおりで、今日もしりとりや自分たちがお部屋で歌っている歌などの手話を通じて、たくさんの表現を学びました。

「手の動きも大事だけど、顔や表情も真似っこしてみてね~」と大切なポイントもご教示いただきました。こんな学習を続けていくことによって、『豊かな表現力』を身につけてほしいと思います(^^)v

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.