ゾウリムシ物語

【昆虫の苦手な方は、お気に召さない写真が出る可能性がありますのでご注意ください】

ある日のことです。

お寺の下の保育園では、子どもたちが虫探しをして遊んでいました。

ゾウリムシを見つけたYくんは、あることに気がつきました。

「先生、ゾウリムシが赤ちゃんを産んでるよ!」

どうやらゾウリムシの出産シーズンだったようです。

子どもたちも先生も見たことがないので、みんな集まって観察しました。

ところが…

赤ちゃんを産んだゾウリムシは動かなくなって死んでしまいました…

かわいそうに思ったYくんは、ゾウリムシのお墓を作ってあげました。

周りを石で囲んだ立派なお墓。きれいな花もお供えしました。

そのやさしい行動に心を打たれた担任の先生は、たくさんYくんを褒めてあげ、ゾウリムシさんが成仏できるよう一緒にお墓に手を合わせました。

と、その時です!

「うぉー! ゾウリムシが天国から帰ってきたぁぁぁっ!」

なんと、ゾウリムシがお墓から這い出てきたではありませんか!

Yくんは大喜びです。

そうです。Yくんのやさしさに導かれて、ゾウリムシは天国から帰還したのです。

決して、生き埋めになっていたのではありません…

めでたし めでたし

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.