top of page

徐々にね

今日は月に一度の法話(坐禅の日)でした。たんぽぽ組の子にとっては、全く初めての取り組みです。

和尚さんの導きによって、お釈迦さまに手を合わせて足を組み、姿勢を正して坐禅の開始。

どうしても周りの様子が気になってしまう子、目をギューッと閉じて集中する子など様々な姿が見られます。

子どもにとって なかなか難しいことですが、回数を重ねることで 徐々にできるようになっていきます。さくら組の子たちは、まさしくそのお手本です。


Коментарі


最新記事
アーカイブ
bottom of page