手で話そう


年長さくら組の “手話教室” が始まりました。概ね月1ペース、全8回にわたって学びます。

毎回お当番さんが、ご指導いただく先生を事務室まで迎えに来ますが、すでに緊張感がみなぎっておりました(笑)

『手で話す』という世界にふれてみることによって、想像する力や表現する力が養われたり、他の人が発表している間も静かに座って待つことができるようになるなど、とても効果が高い取り組みだと感じています(^_-)

何と言っても『先生の動きを模すこと』がこの教室のキモになりますので、その動作をじっと集中して見入ることも身について行くようです。

今日は、晴れ・曇り・雨などの天気や、アイスクリーム・おにぎり・すし・ラーメンなど食べ物の表現方法についてご教示いただきました。

全体的に “楽しく集中している”っていう感じでしたよ(^^♪

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.