バケツ稲


「昔から “カッコウが鳴くと田植えの時期”って言ったもんだ」と、ある方に教わりました。市内でもあちこちで田植えの風景が見られますね(^_-)

それに便乗して(笑)保育園でもさくら組さんが “プチ田植え”。いただいてきたイネの苗をバケツで育ててみることにしました。

久しぶりの青空の下、ねっとりとした泥の中に手を突っ込んで、一瞬だけでしたが手植えの感触を体験(^^ゞ

うまくいけば9月頃には収穫できるかも知れません。楽しく観察してみたいと思います(^^♪

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.