よく見てね~


先月に続いて、今年度2回目の『交通安全教室』です。

ホールに横断歩道と信号機を設置。警察署や交通指導隊の方々から信号機の見方や横断歩道の渡り方などをご指導いただきました。

歩行者用信号が “赤のとき” や “青でも点滅しているとき” はどうするか、

青になったら、手をあげて『右・左・右』をよく見て渡ること、

前の人が渡ったからそのままついて行くのではなく “本当に車が来ていないか、自分の目でよく見て確かめる” など、たくさんの大切なことをご教示いただきました。

こうして実際に声をかけながら行うとそこそこできるように見えますが、子ども自身がその行動を身につけるにはまだまだ経験が必要です(^_^;)

やはり道路や駐車場を歩く際には『大人が目と手を離さないこと』がとても重要ですね(^_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.