キャリアアップ


今回は、保育園で働く先生たちの話題です。

“仕事の質” を向上させるための研修は、どんな業種であっても大切なことは言うまでもありませんが、子ども達や保護者の皆さんと関わる私たちも様々な形で研修を行っています。

そんな中、2年ほど前から国がガイドラインを定めた『保育士等キャリアアップ研修』なるものが全国で展開されています。(これは職員の処遇改善制度とも関係していますが、ここでは触れませんね)

この研修は6つの専門分野(①乳児保育 ②幼児教育 ③障がい児保育 ④食育・アレルギー対応 ⑤保健衛生・安全対策 ⑥保護者支援・子育て支援)のほか、リーダー的役割を担う人向けの『マネジメント研修』などに分かれ、1分野につき15時間以上のプログラムになるので、結構なボリューム(^_^;)

これを一人につき最低1分野、多い人だと4分野(!)クリアする必要があるので、当園の先生たちも目つきを変えながら受講しているところです。

「お、あの先生なんか今までと違うな…」と感じたら、それは研修の成果だと思ってください(笑)

【※掲載した写真は、久慈地区保育所協議会主催のキャリアアップ研修の様子です】

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.