ぐらぐらきたら


保育中に地震が起きたことを想定した避難訓練を行いました。

“大きな揺れを感じたら、テーブルの下や押入れに入って身を守る” の指示をよく聞いて、安全な体勢をとることができました。

避難行動の後には、クラスごとに紙芝居等を見ながら 地震によって物が落ちてくる危険があることや、なぜ扉を開放するかなどについても学習。

『ぐらぐらきたら、どうするか』とても大切なことについて学んでいる子どもたちです。

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.