『見える化』


さくら組、2回目の手話教室です。前回は初めてで緊張感たっぷりでしたが、この日はややリラックスモード(^_-)

“『暑さ』から連想するもの” “家族の続柄” “赤いもの” など、とても身近なテーマの手話表現だったので楽しみながら教わることができました(その数23種類!)。

イラストや絵カードを見せていただくことによって、よりイメージが掴みやすかったようです。やはり『可視化』『見える化』は最近の大切なキーワードですね(p_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.