思い出いっぱい


3月20日にさくら組さんとの “お別れ会” を行いました。

卒園式を終えたさくらさんですが、このお別れ会はまた別モノ。子ども達同士の感謝のやり取りとして、それぞれ楽しみにしているイベントです。

まずは、たんぽぽ・すみれ組から 歌『1年生おめでとう』の披露。この曲を聴くと「本当に卒園するんだな…」ということを実感します。

続いては各クラスからの出し物 “お楽しみ” の時間。すみれ組は 劇『にんじんさんはなぜ赤い』。首にタオルを掛けて、テンポよく・元気よく演じておりました(^_-)

たんぽぽ組からは『かえるの合奏』と『キラキラ星』の演奏。いろいろな準備で何かと忙しい合間を縫って、上手に仕上げてくれました♪

さくら組は、卒園を祝う会で披露した手話ソングやダンスを発表。さすがにクオリティーも高く、ダンス『パプリカ』は会場のみんなで一緒に踊り 楽しみを共有できたようです(^^)v

そして、今まで一緒に遊んだり、助けてもらったことなどへの感謝の気持ちを込めたプレゼント交換。「小学校に行ったら勉強頑張ってください」と励ましのメッセージが添えられていましたね。

どのクラスもプレゼント作りや発表の練習などに取り組みましたが、特にもこのお別れ会をリードする立場のたんぽぽ組は、招待状や次第づくり、会場の設営や飾り付け、クッキングに歌や合奏の練習~発表とまさにフル回転で頑張りました(・・;)

みんなのおかげで楽しく思い出に残る会になったようで、子ども達自身もやり遂げた充実感や達成感を味わえたと思います(^^ゞ

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.