一口大(その2)


昨日に続いて今朝も調理室前でお手伝い活動展開中(^^)v

「今日はちょっと “ねらい” が違いますよ」と給食の先生。煮込みの食材でコンニャクと厚揚げを一口大にちぎってもらいました。

経験のある方はご存知だと思いますが、コンニャクを小さくちぎるためには、指先と手首を上手に使って そこそこの力を加えないとできません。

この動作は手指の動きを滑らかにすること(専門的には『巧緻性(こうちせい)を高める』と言ったりします)にもつながるようです。是非お家でも一緒に取り組んでみてください(^_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.