ただ坐る


只管打坐(しかんたざ)=『ただ ひたすらに坐ること』

わが園では、年中・年長クラスになると月に一回 “坐禅” に取り組みます。

もともと自由に元気に動き回ることが子どもの本分なはずなので、このように一定の時間 目と口を閉じたまま同じ姿勢で動かないでいることはなかなか難しいこと。

それでも繰り返しくりかえし経験を重ねることで、約15分もの間 じっと坐っていることができるようになってくるのですから不思議なものです。

背筋を伸ばし 体が真っ直ぐになれば 心が真っ直ぐになる…とも言われていますが、それほど大上段に構えずとも “ただ坐る時間” を持ってみることって大人にもオススメですよ(^^)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.