パリパリの食感


たんぽぽ組が自分たちで収穫したジャガイモを使ってクッキングをしました。みんなのリクエストによって “ポテトチップス” に挑戦です。

まずは、調理の先生がジャガイモを薄くスライスしますが、その包丁さばきに目を奪われる子どもたち。さすがプロの業であります(@_@;)

続いて、水にさらしたジャガイモの水分をキッチンペーパーで丁寧にとっていきます。この工程をしっかりとすることが出来栄えを左右するらしいので、みんな真剣そのものです。

仕上がったスライスいもはバットにのせていきますが、遠くて「届かな~い」と嘆く子の目の前に、そっとバットを差し出してあげる姿も見られました。さり気ない優しさに、大人たちはひたすら感心しましたよ R君(^_-)

できあがったポテトチップスは、他のクラスにもおすそ分けしておやつの時間にいただきました。

パリパリ食感にしっかりとイモの味、まさしく『スーパーで売ってるやつ』みたいでした。大成功!(^^)!

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.