迅速な避難


今日は毎月行っている『避難訓練』の日でした。保育中に給食室で火災が発生したという想定です。

警報機のサイレンが鳴った時は “園内での出火” であること、その合図の後は大切な放送があるのでしっかりと聴くことの理解がなされており、迅速な避難行動にも結び付いているようでした。

また、この日は久慈消防署の方々もご来園。

訓練全体の講評のほか、消防車両の見学や、現場に出動する時の装備着用の実演、実際の放水まで披露していただきました。

ホンモノ消防士の機敏な動作と、高々と上がる水柱に、大きな歓声と羨望の眼差しが注がれたことは言うまでもありません。

カッコ良かったね(^_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.