もぐもぐタイム


平昌五輪カーリング女子の影響で、つい先日まで “もぐもぐタイム” なる言葉が巷で話題となっておりましたが、なんのナンノ、そのキーワードは元々この子たちの専売特許(笑) 3歳未満のクラスでは、登園後9時30分頃から『おやつの時間』になります。

小さな子どもは胃が小さく消化機能も未熟なため、3回の食事以外にエネルギー源となる栄養を補うための “おやつ” が必要になるのです。

もちろん「補食」としての役割以外にも、気分をリフレッシュしたり、先生や友達とのコミュニケーションタイムとしても大切な時間になっています。

『食べること』は、保育園の生活の中でとても重要な営みと位置付けています。ま、何たって子どもにとって “楽しみ” の一つですからね~(^^♪

……と記しましたが、実はオトナたちも相当楽しみにしておりますことを申し添えます(-_-;)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.