命を守る練習


今年度最後の避難訓練。今回初めて『竜巻』が間近に迫っていることを想定した訓練を行ってみました。

非常に激しい突風が吹く恐れがあるとして、全員園舎の中に入ること、窓とカーテンを閉め、できるだけ窓から離れたところで “ダンゴムシのように” 身を小さくして低い姿勢を保つ…という指示です。

一年間の訓練を通じて『放送や先生の指示をしっかりと聞く』ということが身についているため、初めての経験ながらとてもスムーズに避難行動をとることができていました。

当地域で “竜巻発生” というのもあまり耳にしませんが、昨今の自然災害は『過去に例がない』というキーワードが頻回に登場しますので、いろいろな現象を想定してみることも大切な気がします。

それぞれの大切な命を守る練習です。これからも「真剣な訓練」を継続していきたいと思います。

最新記事
アーカイブ