戌年お茶会


この時期の恒例行事になっている『お茶会』を行いました。

浴衣に身を包んださくら組さんが、赤い毛氈を敷いたホールに集合すると華やかさMAX(^^)

小堀遠州流の佐藤真佐枝先生にご指導いただき、お運びする役とお菓子・お茶をいただく役を交互に体験です。

「お先にいただきます」「お味はどうですか」「おさげします」など言い慣れない言葉にやや苦戦しながらも(笑)、和菓子や抹茶の美味しさとともに、どこか凛とした空気の中でお点前や作法にふれることができました。

佐藤先生からは、今年の干支にちなんだかわいいお菓子や手作りマスコットなどのご配慮をいただき、より “新しい年” や “和の雰囲気” を感じることにつながりました。

プレゼントしていただいたマスコットは子どもたちによって『わんとろ』と命名されたようです。いつもありがとうございますm(__)m

最新記事
アーカイブ