“お・は・し・も”だったね


陽は射しているもののやや肌寒い中、今月の避難訓練を行いました。事務室のファンヒーターから出火した想定でお寺までの避難です。

もも組・ちゅうりっぷ組の子どもたちも誘導ロープでの歩行がだいぶ上達し、避難行動がかなり迅速に行えるようになったことが実感できた訓練でした。避難の際は『おさない、はしらない、しゃべらない、もどらない』という “お・は・し・も” の約束について改めて確認し合ったところです。

また、この日は、久慈消防署の方々から消火器の使用方法についてもご指導いただきました。

「先生、がんばれ~」と子どもたちの声援を受けながら、いざという時の初期消火について研鑽を深めることができました。やはり、何と言っても『火の用心』ですね。

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.