〇色の風?


最近テレビやマスコミでよく見かける岩手県産の高級ブランド米 “金色の風”。いつか食してみたいと思いつつ(笑)、保育園で先日収穫したバケツ米の脱穀作業を子どもたちとやってみました。

ビンを使って稲穂から “もみ” をズズズズっと外します。このもみを外したワラに興味を示す子が予想外に多く「『ワラのお家』 作ろ~!」などと張り切っておりました(^_^;)

あとは、すり鉢と軟球を使ってゴリゴリと “もみすり” をするわけですが、これが地道な作業。結局半日もかかってやっと2合分ほどの玄米になりました(・・;)

市販のお米の白さと比べて「こんなに茶色いんだね~」と真剣に見入っていましたね。

さ、明日はこれを精白米と一緒に炊いてもらって『おにぎり作り』だってよ~(^^)v

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.