慎重・冷静に


月に一度の『避難訓練』の日でした。もも組さんのファンヒーターが火元という想定のため、いつものお寺へのルートとは異なり、職員玄関を通って小鳩公園までの避難経路です。

玄関はスペースが狭小だったり、段差があったり、車の往来があったりと、慎重かつ冷静な行動が求められる訓練となりました。

特にすみれ組以上の子たちにあっては “立ったまま靴を履くこと” の大切さが明確になったところです。

これから運動会の取り組みで外に出る機会がグンと増えますので、しっかりと身につくように声をかけていきたいと思います。

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.