しっかり歩く


月に一度の避難訓練を行いました。出火場所が駐車場に近いところ…という想定であったため、いつもとは違う経路を通ってお寺まで避難。慣れないルートでも、しっかりと指示を聴いてスムーズに行動することができました。

特にも誘導ロープを使って避難した もも組・ちゅうりっぷ組さんたちは、日頃の練習の甲斐があって、とても上手に歩けていましたね。

一方、気になったのは “途中で靴が脱げてしまう” という子が意外に多かったこと。避難中に一人の子の靴が脱げると、全体の移動にも影響が出てくることが課題として見えてきました。

やはり、安全のためにも、サイズの合った脱げにくい靴を履かせてあげたいものですね。

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.