街中でお勉強


とても良い天気の中、3回目の交通安全指導を行いました。今日は、さくら組・たんぽぽ組の子ども達が実際に街の中を歩いてお勉強。久慈警察署さん、交通指導員さんにご指導いただきながら、30分ほどかけて中心市街地をぐるりと回ってきました。

これまで信号機の見方や横断歩道の渡り方の練習をしてきたつもりでも、いざ自分の判断で渡りはじめるとなるとちょっと難しそうだったり、銀行やお店の駐車場からクルマの出入りが結構あったりと、やはり大人が充分に気を付けてあげないといけないようです(・・;)

園に戻ってお巡りさんから「歩いているとき、興味のある方にだけ目が向いてしまいます。周りをよく見ていないと危ないですよ~」と大切なアドバイス。また「知らない人について行かないでくださいね。」とこれまた大事なお話を教えていただきました。

お話の後は、お巡りさんのご厚意でパトカーに乗せていただき、とてもゴキゲンな子ども達でした(^^♪

どうも、最近 “敬礼ブーム” のようですな(笑)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.