チャレンジ・すみれ


すみれ組、今日は雪遊びからちょいと気分を変えて“クライミングウォール”に挑戦しました。

先生と使い方のお約束をしっかりとしていざ体験。「これを頑張ってやっていると、腕の力、足の力、お腹(上肢)の力がつくんだよ~」と励まされながら取り組みました。

年齢的に、まだ自分の力だけでは支えきれないので先生の手伝いが必要なのですが、それでも手足にギュ~っと力を込め、頬を紅潮させながら何とか最後まで進んでいきます。無事ウォールから降りると、「ふぅ~」と安どのため息をついておりました。(上方向や横方向に進むよりも、下方向に降りるのが案外難しそうでした。)繰り返し練習しながら、身体を移動させるコツと体幹の力を身につけてほしいですね。

そういえば、先日ボルダリングのジャパンカップで最年少優勝した選手は岩手県の子でしたね。もしや、このチャレンジをきっかけに、第一線で活躍する子が当保育園から出ちゃったりして…などと淡い期待は抱かないことにしましょう(笑)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.