いただきました(^^)


さくら組さんが『お茶会』を行いました。あまり着ることのない浴衣に身を包み、静々とホールに集合。真っ赤な毛氈(もうせん)の上に正座をし、小堀遠州流の佐藤真佐枝先生から手解きいただきました。

半分ずつに分かれて、和菓子と抹茶を運ぶ役といただく役を交互に行います。「どうぞ」「お先にいただきます」「おさげします」など、普段使い慣れない言葉にカミカミだったり、ころころ転がるお菓子に悪戦苦戦しながら、お点前・作法を体験しました。

ほど良い甘さと苦さ、そしていつもとはちょいと違う『静の世界』を味わったさくらさん。ちょっぴり大人っぽく見えましたね(^_-)

ごあいさつの後は、先生から今年の干支・酉のマスコットまでプレゼントしていただき「かわいい~」と大喜び。佐藤先生、毎年ありがとうございますm(__)m

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.