“110番の日”


本日1月10日は “110番の日” です。例年、この日を中心に広報イベントが行われますが、今日は久慈駅前交番さんのお誘いで、さくら組のみんながやませ土風館まで出かけてきました。

まずは、110番通報のしくみや不審者への対応についてのお話を聞いてお勉強。

次いで、子ども2人が不審者に扮した交番所員さんに声をかけられ、担任の先生が実際に110番通報するというストーリーの訓練を行いました。犯人の顔や服装・年齢等の特徴や、逃げた方向などの質問に素早く答えるのは案外大変そうでしたね(・・;)

最後は、展示していたパトカーに乗せていただき、サイレンを鳴らしたり「〇〇くん、止まりなさい」(笑)とマイクで喋ってみたりと大はしゃぎの子どもたちでした。

また、今日は不審者に出くわした時のポイント『イカのおすし』についてもご教示いただきました。

このような事件・事故に遭わないことが一番良いのですが、いざという時のために覚えていてほしいものです。

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.