“地元愛”を


今日は、久慈東高校・大野高校の生徒さんがご来園になりました。県北広域振興局主催の『高校1年生を対象とした地元企業見学会』の呼びかけに呼応して実現したもので、昨年度に引き続き2回目の受け入れとなります。この事業は、8コースに分かれて市内16ヶ所の企業を訪問見学し、生徒の職業観・勤労観の育成を図ることが目的です。

高校生の比較的早い段階で『地元の企業・仕事・就労について知ること』は、非常に大切なことであると思います。若い世代の方々が “地元愛に満ちて地元定着が促進される” ということは、広い意味で『活力あるまちづくり』にも繋がること。これからの地域を担っていく生徒さん達の真剣な表情、熱心にメモを取る姿は大変心強く感じました。そして、そんな若者たちに「働きたい」と思ってもらえるような魅力ある職場づくりも大切だな…と感じた一日でしたね(^^)/

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.