実っこ集め


「先生、これ~」と、外遊びをしていると子どもたちが見せてくれます。

桜の木になる実ですが、園庭のあちこちに落ちているため、今の時期に子どもたちがハマる遊びの一つでもあります。

砂遊び用のバケツやザルにたくさん集めて、満足気な子どもたち。

中にはビニール袋に水と一緒に入れて、浮いたり沈んだりを鑑賞する子もいたりします。

「何を採ったの?」と聞くと、口をそろえて「実っこ~」とにこやかに教えてくれます。

余談ですが、内陸出身の先生に「『実っこ』っていう言い方します?」とお尋ねしたところ、

「『実っこ』とは言わず『実』ですね。ちなみに『血っこ』とも言わないですね(笑)」とご教示いただきました。方言大好きです(^^)/

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.