逃げなかったよ


2月3日、節分です。『豆まき会』の日です。そうです。“鬼が来る日” です。

「オニ 嫌だな~」と 朝から(数日前から)ブルー入っちゃってる子も数名見られます。

それでも季節を感じる行事の一つとして、鬼のお面や豆入れの升、鬼退治用の豆(新聞紙)を一生懸命作って この日を迎えました。

子ども達に 節分や豆まきの謂れについてお話をしますが、ほとんど耳には入っていないようで(笑)「いつ、どこから鬼がやって来るか」ソワソワキョロキョロ…無理もありません。

そして、いよいよ鬼が登場(@_@;)「鬼は外~!!」と懸命に豆を投げ続けます。

「怖かったけど頑張ったよ」「みんなを守ったよ」…目を潤ませながら「やっつけた…」

子どもながらに、恐いもの・苦手なものを克服しようと 気持ちを奮い立たせる姿は誇らしく感じました。

本物の鬼も、自分の心に住むオニも退治できたと思います(^_-)


最新記事
アーカイブ