絵本のすゝめ


子ども達の成長に欠かせないアイテム “絵本”。絵本の読み聞かせをすると、子どもとのコミュニケーションがとれる、感情が豊かになる、想像力が育つ等の効果があると言われています。

ところで、不思議なことに 子どもって「これ読んで」と同じ本ばかり持ってくる…という経験がおありだと思います(^_^;)

調べてみたところ(ネット情報の受け売りですが(笑))、子どもは同じ文章を繰り返し読み、聞くことによって 絵本の中の日本語を獲得し、たくさんの言葉を覚えているのだそうです。

そう聞くと「また同じ本!?」と言わずに、気長に付き合ってあげたい気持ちになりますね(^_-)

保育園では、毎週金曜日が絵本の貸し出し日。先生達のおすすめコーナーや、子ども達お気に入りの一冊を、じっくりと そして何回も(笑)読んであげてはいかがでしょう(^^♪


最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.