いつでも“火の用心”


今日は月に一度の避難訓練の日でした。

小さいクラスの暖房器具からの出火想定で、職員玄関を通って小鳩公園までの避難経路。普段あまり使用しないルートでしたが、落ち着いて行動することができたと思います。

また、今回は久慈消防署の方にご指導いただいて、職員の消火訓練も併せて行いました。

子ども達から「がんばれ~」とかわいい声援を受けながら、消火器の正しい使い方を学んだところです。

奇しくも11月9日~15日は『秋の全国火災予防運動』の期間でもあります。

この期間に限ったことではありませんが、とりわけ火気の取り扱いが増える時期ですから、改めて火災予防についての意識を高めることが大切だと思います。

消防職員の方々には、昨日の社会見学に続いて、本日も大変お世話になりました。連日のご高配に深謝申し上げますm(__)m


最新記事
アーカイブ