あれから10年


今日は避難訓練の日でした。

強度の地震発生により、机や押入れなどの下に潜って頭部を守る姿勢を保持。その後『大津波警報』が発令されたと想定してお寺まで避難するという訓練内容でした。

避難行動が迅速で、小さいクラスでも誘導ロープを使った歩行に安定感が増すなど 1年近く訓練を繰り返してきた成果が見られます。

“あの日” から10年が経過しようとしています。現在、保育園に通っている子ども達はその震災を経験していませんが、先日も東北地方で強い地震があったばかりです。

これを機に、更に警戒を強めていきたいと感じた一日でした。


最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.