Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.

June 30, 2017

たんぽぽ組では、今日の給食時間におにぎり作りをしました。ラップの上にご飯とふりかけをのせてもらい、クルクルっと包んで丸めます。

自分で握ったおにぎりの味は格別だったらしく、みんな大事そうに頬張っていました。

とても簡単なクッキング。いろんなバリエーションも楽しめそうなので、お家でもぜひどうぞ(^_-)

June 30, 2017

暑い日でしたね☀ もも組1才児クラスの今日の様子です。

ちゅうりっぷ組のお兄さん・お姉さんがかけっこする姿を応援した後、今度は自分たちが走る番。

とは言え、この子たちにとって『ヨーイドン』の合図がかかるまでスタートラインでじっと待機しているのは至難のワザ(・・;) それでも先生の指示を守ろうと『気をつけ “ピッ” 』のコールに従う様は、何ともめんこいのです。

何だかんだありましたが、最終的には無事全員ゴール。よくできました(^^♪

June 29, 2017

今日はキッズサッカーの日。清々しい陽ざしと時折心地よい風が吹くなか、思いっきり園庭を駆け回りました。

やっぱり外でのびのびとプレーするのがサッカーの醍醐味。汗をかきながら所狭しとボールを追いかけました。

砂利に足を取られて転んでしまう子も数名見られましたが、泣くことなくスクッと立ち上がって再び駆け出す姿は、逞しささえ感じましたね。

終わった後は「お腹すいた~」の声があちこちから聞かれ、給食モリモリと食欲旺盛。

そりゃ丈夫になるでしょうな(^^)v

June 28, 2017

もも組0才児クラスの子たちもだいぶ動きが活発になってきたので、お部屋だけではやや手狭(・・;)

大きいクラスに負けじとホールで元気に動き回りました。

高低差をつけたマットを用意すると、上手にハイハイしながらよじ登ることができます。

登頂成功の後は、上体を腕で支えながらズリズリと下りてきたり、慎重な子は向きを変えて足から下りてみたり。

体幹や上肢が着実に逞しくなっているな~と感じましたね。遊びの幅がグッと広がりそうです。

まだちょっとお手伝いが必要だけどね(^_^;)

June 28, 2017

先日、さくら組の “サーキット運動” の模様をお伝えしましたが、今日はちゅうりっぷさん(2才児クラス)が挑戦しておりました。

マット→トンネル→踏み台→トランポリンという流れではありますが、なかなか大人の期待どおりにいかないのもこの年齢の特徴(^_^;)

それぞれ得意な(というか興味のある)コーナーを重点的に楽しんでいました。

でも、よく見ていると身体のバランスをしっかりとれるようになった印象でしたね。

そして、ほど良く身体を動かしたところで、お部屋に戻って七夕飾りの製作に切り替え。

この “静と動の活動” をうまく使い分けることで、それぞれ...

June 27, 2017

今日は、すみれ組の子ども達が給食食材の下ごしらえをお手伝い。体調不良でお休みする子が結構多いなか、精鋭5名がスナップエンドウの筋とりをしてくれました。

「お家でやったことあるよ」という子もおり、みんな手際よくサヤのすじを “しゅるりん” と取っておりました。

無事にノルマを達成した後は、手の匂いを嗅ぎながら「スナップエンドウの『かまり』がする」と、実に久慈っ子らしいコメントを聞かせてくれました(笑)

June 26, 2017

保育園では様々な運動あそびに取り組んでいますが、今日は年長さくら組の様子をお伝えします。

この日はホールで運動。まずは、体操で身体を軽くほぐしてウォーミングアップ。

続いて、平均台渡り~マットで回転~マット上のジャンプ~トンネルくぐり~ハードル跳びと、流れのある “サーキットうんどう” を行いました。

その後は、2人一組で先生が持つマットを全身で思いっきり押す力技。攻めているうちは良いのですが、笛の合図で攻守が入れ替わり『マット怪獣が襲ってくる』というスリリングな展開に、ホール中に歓声と悲鳴が響いておりました(^_^;)

このくらいの年齢に...

June 23, 2017

特に予定にはなかったようですが、急遽さくら組の子たちがおやつ作りのお手伝いをしてくれました。

今日のおやつは『きなこクッキー』。生地をのばしたり、型で抜いたり、オーブン皿に並べたりと、上手に分担しながら手際よく取り組んでましたね。作る量も意外とたくさんで、結構長い時間黙々と頑張ってくれました。

給食の先生によると「全体の2/3くらいやってもらっちゃった」とのこと。ありがとね(^^♪

June 23, 2017

東北地方も梅雨入りしたと聞きましたが、気持ち良く晴れた一日でしたね☀

たんぽぽ組で『絵の具あそび』に取り組みました。

筆と2色の絵の具を使って、太い線と細い線を描くことに挑戦。色が混ざらないように、バケツの水で丁寧に洗いながら、熱心に・慎重に筆を滑らせておりました。

横線だけでなく、縦の線を描いてみた子、線ではなく色塗りになってしまった子など個性いろいろ(^^;

筆の持ち方や紙に押しつける強さによって、線の太さが変わることを体験したようです。

June 22, 2017

巧緻性=(こうちせい)と読みます。手先の器用さ、巧みに指先を使う能力のことで、これを幼児期に鍛えることが幼児脳の発達に大きく影響すると言われています。

ちゅうりっぷ組の朝の様子ですが、30ピースレベルのパズルに繰り返し挑戦したり、

ひも通しやブロック遊びに集中したり、

小さく切った折り紙にのりをつけて貼ってみたりと、さかんに指先を使いながら遊びこむ姿が見られています。

元気に動き回る様子とはまた違った角度での成長を感じますが、何と言っても子ども自身が “楽しい” と実感できることが大切。これからも、子ども達が集中できるような遊びやプログラム...

Please reload

最新記事

December 11, 2019

December 9, 2019

December 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload