Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.

January 31, 2017

先日の坐禅の様子です。保育園での坐禅は10月以来と久々の感じでした。

「お正月にお餅をたくさん食べたのか、みんな身体が大きくなったようだ。『心身不二(しんじんふに)』と言って、心と体は別々なものではない。身体が大きくなったら心も大きくならないとダメなんです。そのために、こうしてじっと坐ることが大切なんです。」と理事長先生から諭された子どもたち。15分間しっかりと坐ることができました。

坐禅が終わってから「長い時間坐ってれば良いというものでもない。短い時間でも集中して坐ることが大事だからね。」と、子どもたちの様子をお褒めいただきました。

January 30, 2017

さてさてショップ紹介が続きます(^^ゞ

これは『お菓子屋さん』です。ケーキ類やジュースなどカラフルなスイーツがずらっと並びます。特に目を引くのは今年初入荷の“ぺろぺろキャンディー”。インパクトが大きく、あっという間に売り切れてしまったため、急遽 “持ち帰りなし商品” に指定されました。一部のお客さまから「なんで持ち帰れないの~」とクレームをいただいたようです(^_^;)

お馴染みの『アイスクリーム屋』。メロン、イチゴ、チョコチップなどの5種類から選ぶことができ、お好みのアイスをコーンに『カパッ』とのせてもらいます。今年は初日でコーンが品...

January 30, 2017

お店屋さんごっこシリーズ第3弾。初日にお伝えしたとおり、販売する商品や小道具にも結構見どころがあるんです。今回は、そんなお店の数々にスポットを当ててご紹介しましょう。

まずは『レストラン』。オムライス、ピザ、ハンバーグ、カレーライスなどメニュー表の中からお客さんがオーダーした食品をテーブルにお運びします。

今年初登場の『うどん屋』。結構リアルにできあがった寸胴鍋で麺を茹でて、お好みの天ぷらやネギをトッピング。湯きりセットもあるのですが、お客さんが混んでくると素手でうどんを取り分けるという荒業も飛び出してましたね(・・;)

これも新しい店舗...

January 27, 2017

お店屋さんごっこ2日目の様子。今回はお客さんに焦点を当ててみました。

自分専用の買い物袋とお財布・お金を準備してもらい、お部屋で待機。開店のアナウンスが流れたらいざ会場のホールへ。思い思いのお店に立ち寄って「これください」とお金を払って商品をゲットしたり、食べ物屋さんでは食べたいメニューを自分で注文したりと楽しみます。

最初は何をどうして良いかわからない小さいクラスの子も、先生やお兄ちゃんお姉ちゃんから買い方を教えてもらい、徐々に雰囲気に慣れていきます。

買った品を買い物袋に入れたり、食べながらショッピングを続けたり、「お母さんとおばあち...

January 24, 2017

この時期、子どもたちがものすご~く楽しみにしている “お店屋さんごっこ”。今日から3日間の開催です。このお店屋さんごっこは、売り手と買い手が日によって変わったり、販売する商品も手間ヒマかけたバリエーションに富んだ品が多く、なかなかボリュームのあるイベントなので、数回にわたってお伝えしていきたいと思います。今日は売り手側の様子をお届けしますね。

本日の販売員はさくら組です。今年は10のショップが立ち並び、新しいコーナーもできました。10時の開店に向けて準備を進めますが、とにかく楽しくて嬉しくて仕方がない様子。「たくさん並べないとな~」「...

January 23, 2017

♪雪やこんこ あられやこんこ♪の歌どおりに積もりましたね(・・;) 週の始まり月曜日、集会の日です。

先週から今週に引き続いてのお約束は『食事のマナーを見直そう』と『時計を見て生活しよう』の2点。

特に “食事のマナー” については、良い姿勢で食べることや、お茶碗をもつこと、箸を正しく使うことなどについて、再度確かめ合ったところです。

どれ、と給食の時間にお部屋を覗いてみると、集会の効果あってか静か~にお行儀よく食べる姿が見られておりました。

さくら組では、試験的に正座で食べることも取り入れているようで、おのずと背筋がシャンとして良い姿勢で...

January 19, 2017

給食の時間、もも組0歳児クラスにお邪魔してみました。小さいクラスの子は11時頃のお昼ご飯です。

手洗いをしてエプロン着用を済ませたら、紙芝居や絵本の読み聞かせで食事に集中できる雰囲気づくり。

お部屋に給食が配膳されてきたら、みんなで手を合わせて「いただきます」のごあいさつをします。

フォークやスプーンで上手にすくってみたり、手づかみしたりでパクパクと食べ進めていきます。実はこの “手づかみ食べ” も大切なこと。ちょうど『食べる』ということへの意欲が高まる時期でもありますので、『自分でおいしく食べられる』という喜びを感じられるようにしたいと...

January 18, 2017

久慈保育園、冬の外遊びの代表格はやはり “そり遊び” でしょう。園庭にそこそこの雪が積もると、土手側の斜面は天然のゲレンデになります。

昨日のサラサラ状態からほど良く固まり、今日のコンディションは抜群だったようです。 

どれだけ楽しいかは、子どもたちの表情がすべてを物語っていますね(^^)

あっ、こちらのグループは除雪部隊『くじほいくえんスノーバスターズ』です(^^ゞ

大人としては、多量の降雪はあまり歓迎できませんが、こんな子どもたちを見てると「ま、いっか」という気にもなりますね(^^;

January 18, 2017

さくら組さんが『お茶会』を行いました。あまり着ることのない浴衣に身を包み、静々とホールに集合。真っ赤な毛氈(もうせん)の上に正座をし、小堀遠州流の佐藤真佐枝先生から手解きいただきました。

半分ずつに分かれて、和菓子と抹茶を運ぶ役といただく役を交互に行います。「どうぞ」「お先にいただきます」「おさげします」など、普段使い慣れない言葉にカミカミだったり、ころころ転がるお菓子に悪戦苦戦しながら、お点前・作法を体験しました。

ほど良い甘さと苦さ、そしていつもとはちょいと違う『静の世界』を味わったさくらさん。ちょっぴり大人っぽく見えましたね(^_...

January 13, 2017

小正月行事の 『みずき飾り』をしました。さくら、たんぽぽ、すみれさんたちの出番です。

紅白のほかに、黄色や黄緑色のカラフルなお餅と、小判や米俵、鯛、大黒様、サイコロなどのめでたい飾りを次々とみずきに取り付けていきます。

家内安全、五穀豊穣、交通安全など “みんなが幸せになりますように…” という願いを込めながら、とても素敵な飾りができました。子どもたちも「きれ~い」と笑顔で見上げています。しばし園内の風景に華やかさが増しますね(^^)v

Please reload

最新記事

December 11, 2019

December 9, 2019

December 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload