ホール遊び

昨日の残暑から一変、過ごしやすい日。もも組1才児たちのホール遊びです(^_-) マットの山を登ったり・滑ったり、ボールや積み木を運んだりと割にいい運動。 結局、汗をかいて過ごすことになりました(^_^;)

残暑です(^^ゞ

秋っぽくなってきた…と思いきや、本日は結構な “残暑” でしたね(-_-;) そんな中、ちゅうりっぷ組(2歳児クラス)の皆さんは今日も元気に過ごしました。 園庭でかけっこしたり、 ミミズをつんつんしたり、 草むらで虫探しをしたり、 先生が捕まえてくれたトンボに触れてみたり(^_-) バザーに向けた作品もそろそろ完成しつつあります。 多少のおふざけもありますが(笑) 手洗い・うがいも上手になりました。 そういえば、全員揃ったのって3週間ぶりのちゅうりっぷさんでした(^^)v

食べるよ~

0才児クラスで最も月齢が低い子たちの 園での離乳食がついにスタート!(^^)! これまでは人の食べる姿をじぃっとみつめるだけでしたが、やっと給食の仲間入りです。 新品のエプロンに袖を通し、口を上下・左右に動かしながら上手に食べています(^_-) 同じ組でも発達段階はそれぞれですので、こちらの方々は自分で食べることにもチャレンジ。 この時期は “手づかみ食べ” の姿も見られますが『食べる』ということへの意欲につながる大切な行為ですので、たくさん経験させてあげようと思います(^^)v

うんとこしょ

昨日のさくらさんに続いて、たんぽぽ組も畑で収穫(^^)v みんなで育てたカブを協力しながら…と言っても絵本『おおきなかぶ』ほど大変ではなかったようで(笑) かわいらしいカブが姿を見せました(p_-) 「どんな料理がいいかな?」「漬物とかいいんじゃない?」と やはり心は食べることに向かっていましたよ(^^)/

とれました!

5月に種を蒔いた大根とカブ。いよいよ収穫できるようになり、まずはさくら組が作業。 いざ 畑に足を踏み入れ、一人一株ずつ土から引っこ抜きます。 出来栄えはやや小ぶりですが、結構それなりに根付いているため、グッと力を込めたり周りの子から応援されたりしながら収穫(^^ゞ この日はついでにプランターのピーマンも何個か収穫しました(^^)v これらの野菜は、後日クッキングへと進んでいきますので、今から味わう日を楽しみにしているようです(^^♪

みんな良い子

少し秋の気配を感じるようになってきましたね。今日は “坐禅” の日でした(^_-) さくら組・たんぽぽ組の取り組みで、今年度4回目になります。 理事長先生から「一生懸命に坐って、のの様と同じみたいだ。みんな良い子になりました」とお褒めの言葉。 終了後に「うん。徐々に良くなってますよ」と教えていただきました(^^)v

『はい』と お返事

今年度3回目となる さくら組の手話教室。 自分の名前の指文字や、家電製品等を見てそれぞれ “何に使うものか”(冷蔵庫→冷やす、掃除機→キレイにするなど)を手話で表現するという ややハイレベルな内容です(p_-) 先生のお手本を見逃さないように…と、真剣に見つめながら一生懸命学習しました。 また、この日は先生に指名されたら「はい」と返事をしてから回答することもルール化(^_-) 確かに、小学校に行ってからも大切なことなので、今のうちから身につくようにしてあげたいものです。

いい経験

「何かお手伝いありますか~」朝の自由遊びの時間、調理室に声を掛けてくれたのはたんぽぽ組の男の子。 給食食材の下ごしらえ等を手伝ってくれる子は他にもたくさんいますが、今朝はこのメンバーが煮干しの頭とりをしておりました(p_-) 「これは何の料理になるの?」「味噌汁の “だし” と言って、おいしい味のもとになるんだよ」「いい匂い~」なんて会話を調理の先生としながら手際よく作業。 時間にしてわずか数分ですが、とてもいい経験をしていると思います(^_-) 余談ですが、取った煮干しの頭は、飼育しているカメさんの餌になるようです。ん~無駄がない(笑)

揃ったよ(^^)v

ちょっと体調のすぐれない子がいたり、お盆休みを挟んだりしたこともあったので、約2週間ぶりにもも組さん全員が揃いました。 やっぱり “お休みいません” って嬉しいものですね(^^)v

夏の思い出

結構暑かったお盆も過ぎて行き、またいつもの賑やかな保育園に戻りました(^^♪ 「おばあちゃん家に行って花火した!」「バーベキューしたよ!!」「お家のみんなで仙台にお出かけした!!!」など、子ども達の話しぶりを見てると 充実した日々を過ごしたことがよく分かります(^_-) すみれ組では、早速 ”夏の思い出” を絵に描いてみたようで、楽しかったできごとを思い出しながらクレヨンを走らせていました(^^)/ ただし我々大人もそうですが、楽しかった分だけ『早寝、早起き、朝ご飯』の生活リズムも早めに取り戻しましょうね(笑)

夏フェスpart2

さくら組の夏祭り第二弾 “ヤマセあきんど祭り・新町七夕祭り” に出演して参りました。 保育園出発前は ポツポツとにわか雨の心配もありましたが、それを吹き飛ばすような元気良い踊りっぷり(^^♪ 雨に降られることもなく、バッチリこの日のオープニングを飾ってくれました。 演技後にインタビューのマイクを向けられましたが、それも上手に受け答えてみせ ご来場の皆さんからたくさんの拍手をいただきました。 暑い中でしたが、この取り組みを通じて ドキドキ感を楽しみに変換して、大勢のお客さんの前でも堂々と演じる勇気が身についたと思います。 頑張ったね(^^)v

“集中”

『青森の読み聞かせ隊』総勢16名のお姉さん達が、今年も来てくださいました!(^^)! 今回で5年連続。青森中央高校の生徒さんのほか、高校卒業後もなお絵本読み聞かせの活動を続けるOGの学生さんも来園してくださり本当に嬉しい限りです。 ホールに集まってのお話し会と、小グループでの読み聞かせ。子ども達は、約1時間にわたって正に “食い入るように” 見入っておりました。 担当の先生から「すごく集中できる子ども達ですね」とお褒めいただきましたが、子どもの集中力ってそれだけを養うのは難しく『子どもは本当に夢中になったら黙っていても集中するものだ』とも言われています。 今日は、それだけ “絵本読み聞かせの術” に魅了されたのだと思います。おかげでとても落ち着いて過ごすことができました。 楽しいひとときをありがとうございました(^^♪

8月の誕生日会

今月の誕生日会の様子です。先月お休みだった子も含めて6名のお祝いをしました。 毎度のことですが、皆の前に出てお話しするのは緊張するみたいで、ドキドキ感が伝わってくる誕生児インタビュー(^_^;) それでも、どの子もきちんと自分の言葉で答えていましたね。 この日の “お楽しみ” は、ペープサート『おじいちゃんは なんでも名人』とパネルシアター『ハッピーバースデーの贈り物』の2本立て。「見えない」「見えないよ」と言いつつ上手に横に広がって鑑賞しました。 バイキング給食には、冷風麺や夕顔ソテー、プランターで収穫したミニトマトなどが登場。 涼みながら “夏らしいメニュー” を味わいましたよ(^^ゞ

夏フェス!!

さくら組さんが、旭町の “介護老人保健施設リハビリタウンくじ” の夏祭りに出演!(^^)! 祭りにピッタリの踊り『かんしゃで★よっしゃ!』と、おじいちゃん・おばあちゃんへの歌『元気でね』の2曲を披露してきました。 施設の利用者さんやご家族など大勢の観客を前に、萎縮することなく、とても伸び伸びと 楽しそうなステージングでした(^^♪ ご覧になっている中には涙を流す方もいらして、子ども達の “元気” をお届けできたのではないかと思っています。 また、出演後には、かき氷や焼き鳥、わたあめなどの屋台メニューを提供いただき子ども自身も大満足。貴重な機会を与えてくださり本当にありがとうございましたm(__)m なお、8月8日(木)には『ヤマセあきんど祭り(新町七夕祭り)』のステージにも出演するさくらさん。16時頃に登場する予定ですので、熱いご声援よろしくお願いします(^^)/

ちゃぷちゃぷ

この暑さですから、水に親しむのは大きいクラスの子だけではありません。もも組さんも、負けじとミニプール(タライ)で水遊びです(^^)v 怖がったり嫌がったりする子もなく、結構ダイナミックに ちゃぷちゃぷバシャバシャと水の感触を楽しんでいます。 気持ち良さそうですよ(^^♪

連続真夏日^^;

8月に突入し、いい感じの暑さが続きます(^_^;) 室内ではこまめな水分補給とエアコンを活用しつつ、今日も外で元気に水と戯れた子ども達です(^^ゞ 思う存分遊んで、しっかり給食を食べ、たっぷりとお昼寝zzz… 丈夫に育つ気がします(^_-)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.