久慈っ子

今朝のちゅうりっぷ組、調理室からいただいた氷に触れてみました(^^)v やっぱりこの辺の子ですね。「しゃっこい」「しゃっこい」と喜んでました(笑)

テンション↑

この暑さのおかげで水遊びもやっと解禁! 待ちに待った子ども達ですので、はりきって水着に着替えて “水の感触” を堪能(^^ゞ バケツやジョーロ、水鉄砲、ビーズなど思い思いの玩具を手に、歓声を上げながら所せましと動き回っておりました。 『短い久慈の夏』ですので、天気の良い日はできるだけ水に親しめるような活動をしていきたいと思います!(^^)!

皮むきむき

関東甲信地方は梅雨明けしたようですので、この辺ももうすぐでしょうね。わが保育園、この時期ならではの風景『とうもろこしの皮むき』です(^^)v 今日は、ちゅうりっぷ組(2才児クラス)から年長さくら組さんまでの有志に手伝ってもらいました(^^)/ 調理室の前に、ブルーシートとテーブルをセッティング。緑の皮を一枚一枚剥いでいくと「白いとこ(実)が出てきた~!」「テッテレ~♬」とテンションも上がります(笑) “旬の食べ物” に触れるっていいですね(^^♪

shower!

先週のさくら組さん、暑いので思いきって “水浴び” に興じてみました(^^ゞ 「つめた~い!」「虹だ~!」「きゃ~!」と歓声(^_^;) それはそれは気持ちよさそうでしたね(^^)v

癒し♡

湿度も気温も高い日(-_-;) そんな日は、この子たちの姿に癒してもらいましょう。 はい、めんこいですね(^^♪

ふぅ~っ

やっと夏らしい暑さを感じるようになってきました☀ちゅうりっぷ組さんの『シャボン玉遊び』です(^^♪ これまで何度か経験しているので “ふぅ~”っとやさしく吹くことも上達。 「見てみて~」「きれ~だね~」と にこやかに満喫しておりました(^^)v このシャボン玉遊びは、口の運動機能を高める=言語の発達を促すことにつながるとも言われています。 お外で楽しむのにちょうど良いこの季節、たくさん経験させてあげたいですね(^_-)

【保護者の皆様へ】

すでにご案内のとおり、第3回の手作り会は明日7月24日(水)の16時からでございます。 「明日で終わらせるぞ~」と会長さんは意気込んでおられます。ご多用のことと存じますが、ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げますm(__)m

上達

3回目の坐禅。回数を重ねるごとに立派に坐れる子が着実に増えています。 始まる前には、その日のねらいや約束ごとをお部屋で確認し『これから坐るよ』という雰囲気を作りあげてからホールに向かいます。 そのことによって、姿勢を意識したり、動かないように我慢したりすることができるようになっているようです。 実は、まだ坐禅に参加していないすみれ組さんも「今日は坐禅があるから静かに遊ぼうね」と、お兄ちゃんお姉ちゃん達が集中できるように陰ながら協力してくれているんですよ(^^♪

キャリアアップ

今回は、保育園で働く先生たちの話題です。 “仕事の質” を向上させるための研修は、どんな業種であっても大切なことは言うまでもありませんが、子ども達や保護者の皆さんと関わる私たちも様々な形で研修を行っています。 そんな中、2年ほど前から国がガイドラインを定めた『保育士等キャリアアップ研修』なるものが全国で展開されています。(これは職員の処遇改善制度とも関係していますが、ここでは触れませんね) この研修は6つの専門分野(①乳児保育 ②幼児教育 ③障がい児保育 ④食育・アレルギー対応 ⑤保健衛生・安全対策 ⑥保護者支援・子育て支援)のほか、リーダー的役割を担う人向けの『マネジメント研修』などに分かれ、1分野につき15時間以上のプログラムになるので、結構なボリューム(^_^;) これを一人につき最低1分野、多い人だと4分野(!)クリアする必要があるので、当園の先生たちも目つきを変えながら受講しているところです。 「お、あの先生なんか今までと違うな…」と感じたら、それは研修の成果だと思ってください(笑) 【※掲載した写真は、久慈地区保育所協議会主催のキャリアアップ研修の様子です】

ぐらぐらきたら

保育中に地震が起きたことを想定した避難訓練を行いました。 “大きな揺れを感じたら、テーブルの下や押入れに入って身を守る” の指示をよく聞いて、安全な体勢をとることができました。 避難行動の後には、クラスごとに紙芝居等を見ながら 地震によって物が落ちてくる危険があることや、なぜ扉を開放するかなどについても学習。 『ぐらぐらきたら、どうするか』とても大切なことについて学んでいる子どもたちです。

『見える化』

さくら組、2回目の手話教室です。前回は初めてで緊張感たっぷりでしたが、この日はややリラックスモード(^_-) “『暑さ』から連想するもの” “家族の続柄” “赤いもの” など、とても身近なテーマの手話表現だったので楽しみながら教わることができました(その数23種類!)。 イラストや絵カードを見せていただくことによって、よりイメージが掴みやすかったようです。やはり『可視化』『見える化』は最近の大切なキーワードですね(p_-)

せっせっせ~

「せっせっせ~の よいよいよい♬」の後にはどんな歌が思い浮かびます? “アルプス一万尺” とか “おちゃらかホイ” など いろいろあると思いますが、さすが本日の久慈保育園は『お寺の和尚さん』でした(笑) 今日の集団あそびは、オーソドックスな手遊び歌での交流。じゃんけんで勝った方が「バンザーイ」と喜びを表現したり、負けた方からトントントンと肩を叩いてもらうなど、スキンシップが図られ楽しそうでした(^^)v 「お家の人も知っていると思うから、帰ったらやってみてね~」と先生は話しておりましたので、ご家庭でも童心に帰って楽しんでみてください(^_-)

7月の誕生日会

7月生まれ7名の誕生祝いをしました。(お休みだった子は来月お祝いするからね(^^♪) 誕生児インタビューもそれぞれ立派にこなし、なかには「大きくなったら “大坂なおみ” に勝ちたいです」と実に頼もしい夢を宣言してくれた子もいました(^^)v 先生からのクイズやパネルシアターを楽しんで、お待ちかねの会食タイム(^_-) 七夕にちなんで『キラキラスープ(具が☆の形なのです)』や『七夕寿司』などのメニューがズラリと並び食欲をそそります。 すみれ組さんも、今回から『おかわり解禁』になりましたので、それはそれは 張り切っておかわりに歩き、バイキングを満喫していましたよ(^^)/

ボクの思い

だいぶご無沙汰しておりました。久々の もも組1才児、イケメン4人組です(^^)v 一人ひとり発達の度合いは違いますが “自分でできること” がどんどん増えています。 そのことに伴って『僕は今これがしたいんだ』『これをやってほしいな』『それはしたくないよ』という意思表示も明確になってきました(^_-) これも成長の証ですので、自分でしようとする姿を見守りつつ『できた!』という喜びにつながるように育んでいきたいと思います(^^)/

金銀すなご♬

今朝のテレビで「今年の上半期〇〇ランキング」という話題を放送してました。2019年も もう半分過ぎたんですね(-_-;) っていうことで7月がスタート。7月7日を前に “七夕集会” を行いました(^_-) まずは、ブラックライトに浮かび上がる『おり姫とひこ星』のパネルシアターで七夕伝説を鑑賞。 気分も盛り上がったところで、クラスごとに工夫して作った飾りや「何をお願いしよっかな~」と思いを巡らせて書いた短冊を飾り付けました。 天井に届きそうな笹竹が立ち上がると「おお~っ!」と歓声(^^)/ 見上げたりジャンプして触ろうとしたりと、七夕特有の子どもらしい姿も見せてくれました(笑) おかげで園内も賑やかになりました。みんなの願いが叶うといいね(^^♪

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.