いってらっしゃい

さくら組のクラス全員が、揃って保育園で過ごすのは今日が最後。 いつものように登園し、いつものように元気に遊び、いつものように給食モリモリ…。 子ども達の『育ち』は、今日も、そしてこれから先もずっと連続していくわけですが、やはりこんな節目の時は “いつもの当たり前の姿” がとても いとおしく感じます。 ここから巣立っていくこの子達の前途が、素晴らしいものでありますように心から願います。 みんな元気でね。いってらっしゃい(^^)/

“promotion”

昨年の4月から1年が経とうとしています。 一番小さなクラスで、あんなに泣いていた子達も こんなに逞しくなって嬉しい限りです。 今度は、後輩を迎える立場になりますよ(^_-)

くるくるぱい

ちゅうりっぷ組のクッキング、挑戦するのは おやつの “くるくるパイ”。全員白い三角巾をつけて超ゴキゲンな様子です(^^)v 細長いパイ生地を『くるくるっ』とねじるのですが、意外と力加減が難しいみたいでした。ちぎれたりヒョロ~っと伸びてしまうものも(-_-;) それでも中にはお菓子職人さん並みに手際よく くるくると形作る器用な子もいましたね。 ねじった生地にメイプルシロップを刷毛で塗り、その上に魔法の白い粉(砂糖ですよ(笑))をパラパラとまぶして作業終了。甘~い調味料をちょびっとずつ味見させてもらいました。 パイは調理室で焼き上げてもらい、給食の時間に一緒にいただきます。あれ?お部屋が違う? はい。新年度の進級に向けて、雰囲気に慣れるため給食の時間はお部屋を移動していただいているのです。 これまたゴキゲンなランチタイムになりました(^^)/

ごちそうさま

お別れ会の日、もう一つの楽しみが “食べること” です(笑) いつもよりややパーティー的なメニューでの会食ですが、各クラスではそれらに向けてクッキングに取り組みます(^_-) フル回転のたんぽぽ組では『やきそば』と『フルーツ盛り合わせ』を担当。ただでさえタイトなスケジュールの中、少数精鋭で楽しそうに励んでいました。 隣のさくら組では、おやつに提供される『フルーツゼリー』作り。 イチゴとみかんを入れたカップにシロップを注ぎますが、程よい分量を入れることに苦戦していたようです(^_^;) すみれ組では『おにぎり』を作りました。先日、お部屋でクッキングをしたのも実はこの日のため。 エプロン・三角巾を身につけることや、カップに入れたごはんを “シャカシャカ シェイク” することも経験ずみなので割とスムーズ。前回は自分の分だけ作りましたが、今回は「みんなの分も」と張り切ってたくさん作ってくれました(^^ゞ もちろんメインは給食の先生方が腕によりをかけて調理してくださるのですが、みんなで作ったごちそうをみんなでいただくという雰囲気はこの日ならでは。 まさしく “ごちそうさま” でしたね(^^)/

思い出いっぱい

3月20日にさくら組さんとの “お別れ会” を行いました。 卒園式を終えたさくらさんですが、このお別れ会はまた別モノ。子ども達同士の感謝のやり取りとして、それぞれ楽しみにしているイベントです。 まずは、たんぽぽ・すみれ組から 歌『1年生おめでとう』の披露。この曲を聴くと「本当に卒園するんだな…」ということを実感します。 続いては各クラスからの出し物 “お楽しみ” の時間。すみれ組は 劇『にんじんさんはなぜ赤い』。首にタオルを掛けて、テンポよく・元気よく演じておりました(^_-) たんぽぽ組からは『かえるの合奏』と『キラキラ星』の演奏。いろいろな準備で何かと忙しい合間を縫って、上手に仕上げてくれました♪ さくら組は、卒園を祝う会で披露した手話ソングやダンスを発表。さすがにクオリティーも高く、ダンス『パプリカ』は会場のみんなで一緒に踊り 楽しみを共有できたようです(^^)v そして、今まで一緒に遊んだり、助けてもらったことなどへの感謝の気持ちを込めたプレゼント交換。「小学校に行ったら勉強頑張ってください」と励ましのメッセージが添えられていましたね。 どのクラスもプレゼント作りや発表の練習などに取り組みましたが、特にもこのお別れ会をリードする立場のたんぽぽ組は、招待状や次第づくり、会場の設営や飾り付け、クッキングに歌や合奏の練習~発表とまさにフル回転で頑張りました(・・;) みんなのおかげで楽しく思い出に残る会になったようで、子ども達自身もやり遂げた充実感や達成感を味わえたと思います(^^ゞ

ありがとう

春らしい天気に恵まれ、さくら組16名の卒園式を行いました。 晴れやかな着物に身を包んで登園した子ども達は、喜びとちょっぴりの緊張感で式に臨みました。 月並みですが、子どもの成長は本当にあっという間だと実感する一日。これも一つの節目としつつ また更に大きく育っていってほしいと願うばかりです。 そして、たんぽぽ組のみんなは、とても立派にさくら組を送ってくれました。次は君たちの番だからね。 ご卒園本当におめでとうございます。

感謝のしるし

明日 土曜日は卒園式ですが、その翌週には子ども達同士の “お別れ会” を行います。 プログラムの中に恒例のプレゼント交換がありまして、それに向けて各クラスで着々と準備を進めているところです(^_-) すみれ組さんは写真立てを製作中(p_-) これまでたくさん遊んでもらったり、困っている時に助けてくれたさくら組さんに、感謝の気持ちを込めて一生懸命取り組んでいますよ(^^ゞ

あと3日です

今週土曜日の卒園式に向けて、練習も本格化してきました。今日は保育証書授与の動きを中心に確認です(p_-) 練習とはいえ、さくら組・たんぽぽ組の子ども達は結構な長い時間 立派に座っていることができました。これも坐禅の経験が功を奏しているのかな…などと感心させられるほどです。 本番まであと3日。あまり気負いすぎないように、それでいて凛とした姿をご覧いただけるように取り組んで参りたいと思います(^_-)

いただきます

今日からもも組さんも集会に参加することになりました。嬉しいものです(^^)v 集会ではいろいろな事柄についてお話ししたり約束したりしますが、この日は『いただきます』の意味について語らせてもらいました。 ふだん口にする肉や魚、野菜などはそれぞれ “命” があったものです。私たちが生きていくために『その大切な命を私の命にさせていただきます』という意味が込められています。 また、目の前に料理が提供されるまでには、その食材を作った(獲った)人、運んでくれた人、美味しく調理してくれた人…たくさんの人々の関わりがあってこそ。そんな食事に携わってくれた方々へ感謝をするのも『いただきます』です。 子ども達には少し難しい話だと思いましたが(-_-;) “なぜそうなのか” ということはしっかりと伝えていきたいと思います。

シャカシャカおにぎり

すみれ組『おにぎりクッキング』の模様。だいぶ楽しみにしていたらしく、エプロン・三角巾を身につけ たいそうご機嫌です(^_-) 今回は、2つ重ねたカップの中に ご飯とふりかけを入れて “シャカシャカ” とシェイク(^^ゞ あっという間に丸くてかわいいおにぎりが出来あがりました。 美味しそうに味わい「お家でも作る!」と意気込んでいたすみれさん達です(^^)/

集中・想像・表現の力

さくら組の “手話教室” も今日で8回目。今年度の最終回でした。 一人ひとりの名前を指文字で表したり、動物の手話表現をしたり これまで学んできたことのまとめに相応しく 真剣にそして楽しく取り組んだところです。 先生には『手話ソング』の監修もしていただいていますが「一年間を通じて“音の聞こえない世界” があることを知ったり、どのようにすれば相手に伝わりやすいか考えるなどの基礎が身についているので、パフォーマンスとしてだけでなく とっても上手です」との賛辞をいただきました(^^)v 先生のお手本をじぃ~っと見つめる集中力が高まり、友達が一生懸命表現している間 静かに待っていることもできるようになった子ども達です。とても良い学びの機会になったと思います。ご指導ありがとうございました。

3月の誕生日会

今年度ラストの誕生日会。3月生まれ5人のお祝いをしました(^^)v “大きくなったら何になりたい?” の恒例インタビューでは『相撲とり』『新幹線の運転手』『白バイ隊』と実に男の子らしい回答で、会場から「お~」という歓声が聞かれました(^_-) 先生からの手品やパネルシアターを楽しんで、その後は今回も ちゅうりっぷさん参加の会食です(^^)/ 小さいクラス用のちらし寿司は “おひなさま” にアレンジされた めんこいバージョン。 嬉しそうに、大事に大事に口に運んでおりました。 おかわり自由のバイキングには、ひっきりなしに列が並び、どのメニューも見事に完食でした。やっぱりみんな成長してるんですね~(^_-)

しっぽとり

ちゅうりっぷ組の『しっぽとりゲーム』の様子です。 スズランテープを使って自分専用の “マイしっぽ” を作り、それをズボンのウエスト部分に挟んで準備完了。嬉しくて腰をフリフリ・ノリノリのテンションでホールに移動しゲームの始まりです(^^)/ 先生から一通りルールを説明してもらいましたが、しっぽを取られても走り続けたり、取られて悔し泣きしたりとなかなか賑やかなゲーム展開(笑) それでも何度か回数を重ねるごとに、徐々にルールも浸透し始め 素早く次々としっぽをゲットする子も見られました。楽しそうでしたよ(^^)v

【お願い!!】

~急なお願いです!~ さくら組の卒園製作で牛乳パックを使用していますが、担任の想定以上に紙パックの量が必要であることが判明しました(@_@;) つきましては1リットルサイズの紙パック(牛乳でもジュースでも可)を募集いたしますのでご協力をお願いいたします。 紙パックは、サッとすすいでさくら組までお届けください。締め切りは3月8日(金)までとさせていただきますm(__)m

集大成

本日は “坐禅の日” でした。今年度の最終回です。 今まで積み重ねてきた取り組みの集大成らしく、20分というこれまでの最長時間を立派に座りきりました。 理事長先生から「みんな背が伸びて大きくなったみたいだ。さくら組さんは、小学校に行ったら今日のようにしっかりと座って勉強頑張ってくださいね」と言葉をかけていただきました。 『静の時間』は子ども達にとって難しいことだったと思いますが、きっとこの経験はこれからの生活に生きてくるものと考えます。よく頑張りました(^^)

最新記事
アーカイブ

Copyright(c) 2016 社会福祉法人久慈福松会 久慈保育園 All Rights Reserved.